諏訪湖の御神渡・乗鞍の氷爆

立春になっても寒波がやってきて、厳しい寒さが続いています。

雪質の良い信州のスノーリゾートは賑わっているようです☆
ウインタースポーツの盛んな乗鞍高原に行き、善五郎の滝まで歩きました▼
027207.jpg 
駐車場に車を停めた時、温度計はマイナス13度!
滝へ遊歩道も雪に埋まっていて、足跡と道標をたよりに向かいました。
009239.jpg
水の流れる音はするものの、ほとんどツララの氷爆になっていました☆
滝の周りも雪と氷に覆われて、真下まで近づけました▼
022239.jpg 
行き帰り、腰まで雪があり、足が凍りつくような思いをしたものの
氷の造形美を見ることができて大満足!
001239.jpg 
厳しい寒さが続き、諏訪湖に「御神渡(おみわたり)」が5年ぶりに出現!
湖面に氷の筋がせり上がる御神渡の神事「拝観式」も行われました。
010207.jpg 
諏訪大社上社の男神「建御名方命(たけみなかたのみこと)が、下社の
女神「八坂刀売命(やさかとめのみこと)の元へ通った跡との言い伝えがあります。

021207.jpg 
男神が氷上に降りて北へ延びる筋が「一之神渡り」になります。
さらに「二之神渡り」という筋が北上していました。
029207.jpg 
諏訪湖の東側から南西に向かう筋が「佐久之神渡り」▲
起点近くのお店には、多くの見物客が入っていました。0252211.jpg  
諏訪湖周辺の底冷えする寒さを利用して、寒天などの特産物が作られています。
そして、スケートなど冬のスポーツの名選手も生まれています。
002211.jpg 
女子スピードスケートの小平奈緒選手は諏訪湖の南・茅野市出身☆
平昌オリンピックでの活躍を応援しています!

スポンサーサイト

1月の長峰山登山~白鳥湖

長野県中南部は、1月後半までは比較的雪の少ない冬でした。
1月中旬、里山にも雪が無かったので、運動不足解消に
安曇野の光城山を登りました。
012134.jpg
かつて鎌倉時代に、海野氏の支族が築いた山城があったそうです。
山頂にある神社の水も凍っていました▼
010136.jpg
冷たい空気を肺一杯吸い込みながら登りました。
眼前に広がる北アルプスを見下ろし、達成感を味わいました。
011136.jpg 
まだ、余力があったので長峰山の方にも足を伸ばすことにしました。
雪用の靴を履いていたので、歩くのが大変でしたが、
長峰山の山頂にたどり着きました▼
022127.jpg 
北へ向かって蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳と
白い峰々が連なります▼
016134.jpg 
長峰山は犀川、高瀬川、穂高川の三川合流を眼下に見下せる スポット▼
湧水も豊かで、毎年冬になると、コハクチョウが飛来します!
013127.jpg 
光城山に戻って下山し、白鳥を見に行きました。
明科の犀川にあるダム湖は「白鳥湖」と呼ばれています▼
001127.jpg 
寒波が来ているため、とても寒く、この後雪になりました。
白鳥以上にカモが多く、色んな種類のカモが、さかんに
水にもぐって餌を食べていました▼
027127.jpg 
今、受験シーズンでセンター試験が終わり、2次試験が控えています。
高校入試も、そろそろ前期選抜が始まります。
006127.jpg 
3月の終わりには、白鳥たちも北へ帰ります。
その頃には、合否も決まり春の新生活に向けて飛び立つことでしょう!

諏訪湖の神話・御神渡

 2018年のお正月、映画「君の名は。」がテレビ初放映されました!

テレビで観て、やっぱり糸守町は諏訪湖に似ていると思いました。
諏訪大社にお参りして、諏訪湖も見てきました。
035136.jpg
氷点下の日が続けば、湖面が氷結して御神渡(おみわたり)と呼ばれる
氷の盛り上がりができます。
ここ数年は、暖冬で全面氷結までいきません。
031136.jpg 
御神渡りは諏訪大社上社の男神が下社の女神に会いに行く
恋の道だという言い伝えがあります。

湖の北側にある諏訪大社下社・秋宮にお参りしました▼
003136.jpg 
天然温泉が湧く手水舎で、清めてからお参りへ。
諏訪大社に祀られる神は、大国主神の子神「建御名方神(たけみなかたのかみ)」と
その妃「八坂刀売神(やさかとめのかみ)」です。

022137.jpg 
2月になると、下社の神は秋宮から春宮に移って農耕を見守り
8月に再び秋宮に移ると言われます。

甲州街道の宿場町を歩いて春宮に向かう途中、御作田(みさくだ)神社があります▼
014137.jpg 015137.jpg 
御作田神社の境内には小さな田があり、豊作祈願の神事が行われます。

下社から南に移動し、諏訪湖の東・立石公園のふもとにある
先宮(さきのみや)神社にも寄りました▼
048140.jpg 
神代の昔、天照大御神(あまてらすおおみかみ)に国譲りをして、この地に来た
建御名方命は先住の神たちと争いました。
先宮神社の神も、建御名方命に服従しました。

041130.jpg 042130.jpg 
先宮神社の神は境内から出ることを禁じられたという伝承により、
入り口の小川には橋が架けられていません。

社名も、元は「佐久新海社」と呼ばれていました。
047140.jpg 
以前、「君の名は。」の聖地を歩いた際、「口噛み酒」を作った神楽殿の
モデルとして、佐久市の新海三社神社を訪れました。
新海神社が祀っている興波岐(おきはぎ)命は、建御名方命の子神です。
028140.jpg 
御神渡になると、新海監督の出身地方の神社からも神が時空を超えて
諏訪にやってくるのです。
御神渡りは、「君の名は。」のような、時空を超えた再会の神話です。
052140.jpg

元善光寺~牛伏寺

クリスマスの季節になり、街のイルミネーションも輝いています。

2017年の9月にイオンモール松本がオープンしました。
3つの建物からなる大型商業施設で、映画館もあります▼
0061316.jpg
地域の特徴も取り入れていて、「松本てまり」という民芸品を
イメージしたデザインがあり、てまり型のイルミネーションもキレイ▼
0041316.jpg
2年詣りや初詣で、神社仏閣に大勢の人が訪れますが
長野市には善光寺という有名なお寺があります!0221316.jpg
そして、長野のずっと南の飯田市にも「元善光寺」があります。
日本最古の仏像の伝承とされる善光寺如来が、最初に安置されたのが
元善光寺の地だと謂われます。

0031416.jpg
6世紀半ばに善光寺如来がやってきたものの、廃仏派の物部氏によって
難波の堀に捨てられてしまったといいます。
それを、国司のお供で都に上がっていた本田善光さんが拾って帰りました。

0011316.jpg 0051316.jpg
本田善光は如来を自宅にまつり、41年後に夢のお告げによって長野へ
移し、広く信仰されるようになりました。

0041416.jpg 
長野県の真ん中にある松本市にも、善光寺に関わりのあるお寺があります。
鉢伏山のふもとにある牛伏寺です▼
0431240.jpg 
8世紀半ば、中国・唐の玄宗皇帝が、寵愛した楊貴妃の菩提を弔うため
日本の善光寺へ大般若経を奉納しようとします。

0341240.jpg 
日本に着いた大般若経は、赤と黒2頭の牛の背に積まれ、東山道を
善光寺へと向かいますが、牛たちは鉢伏山のふもとで倒れてしまいます。

帝の使者たちは、2頭の牛を山麓に葬りました。

0281240.jpg 
牛伏寺に向かう途中に、その牛がまつられた「牛堂」があります▲
仁王門への石段前にも牛の像があります▼
0371240.jpg 
年末年始には大勢の参拝客が訪れ、1月の厄除け縁日には厄落としに
大勢集まるお寺です。
飯田市~長野市の距離を考えると、長野県は本当に長いと実感します。

師走の高ボッチから眺める富士山

12月の初め、塩尻市の高ボッチ高原に行きました。

当日、市のホームページでアクセス道路の通行状況を調べ、
冬季封鎖が解除されていることを確認しました。
043129.jpg
師走に来るのは初めてで、澄んだ空気にアルプス連峰のパノラマも
くっきりと見えました。
高ボッチからは、日本の3大標高の山を望むことができます!
078129.jpg
写真の右端の方は、南アルプス連峰で、標高2位の北岳が見えます▲
そして、1位の富士山が裾野を広げています▼
072129.jpg
夜になると、諏訪湖周辺の街灯りが瞬いて絶景です。
視線を左に移すと、八ヶ岳連峰が連なっています▼
065129.jpg
赤岳~天狗岳~車山・霧ヶ峰高原が見えます。

車を止めて、高ボッチ山の山頂を目指して歩きました▼
057129.jpg
なだらかな斜面ですが、ぬかるんでいて靴が泥だらけ‥
1665mの山頂にたどりつくと、諏訪湖が一望できます!
055129.jpg
逆光のため、かすんでいますが富士山を見ることができました。
日の出・日の入りの時間帯が撮影には良さそうです。
050129.jpg
高ボッチ高原から鉢伏山に行く道に向かいましたが、通行止め。
引き返して、牧場に寄りました▼
0331240.jpg  
6月から10月まで、牛が放牧されています☆
松本盆地からアルプスを見下ろす、広々とした牧場です。
0161240.jpg 0141240.jpg
乗鞍岳のあたりから南に目をやると、御嶽山の冠雪した頭が見えました▲
塩尻から眺める常念岳~白馬連山の景色も壮大!
024129.jpg

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-