安養寺のしだれ桜☆

4月に入って、新年度がスタート!
今年は、3月後半から気温が上がり、例年より桜の開花が早くなりました☆

信州では、入学式の時期に満開♪
4月9日に松本市波田地区の安養寺に行きました▼
061431.jpg 052431.jpg   
場所は、松本から上高地へ向かう国道158号線沿い。
しだれ桜の寺として、見事な桜の古木があります▼
024442.jpg 
しだれ桜と水仙の黄色い花の競演▼
026431.jpg 
枝振りも様々で、樹齢300年以上の樹は、天然記念物に指定されています。
016442.jpg 
武田信玄から寺領を寄進されたという、浄土真宗本願寺派の古寺 ▼
035431.jpg
境内に面した田んぼに水が張られ、格好の撮影スポット
043431.jpg 
桜のすだれ越しに眺める鐘楼も趣があります▲
040431.jpg 
 山門と桜▲
048431.jpg 
春の嵐や雨で桜が散り急ぎ、田んぼに花筏が次々と浮かんでいました。036433.jpg  
安養寺から東へ戻り、島立地区にある「松本歴史の里」に寄りました▼
067431.jpg 
重要文化財旧松本区裁判所庁舎など歴史的建造物 があり、
周りに八重桜が咲き誇っていました。
071431.jpg 
明治期の和風裁判所庁舎の建物と、桜のコントラストが見事☆
スポンサーサイト

わさびの花と福寿草

 3月。春分の日に雪が降ったものの、信州の長い冬がようやく去り、
花の便りも聞こえてきました☆
春の訪れを見ようと、安曇野の大王わさび農場に行きました▼
041341.jpg 
北アルプスの湧き水が清らかに流れ、わさびの白く可憐な花が
咲いています。
028341.jpg  
農場内の梅の花も咲き始め、寒々とした風景が
一気に華やいできました!
019341.jpg  
わさびの緑と梅のピンクの共演☆
白い花の梅も咲き始めていました。
009341.jpg  
北アルプスをバックに、安曇野らしい風景▼
015341.jpg  
夏になると日差し除けシートで覆われてしまうので、
春が一番の見ごろかも☆
022341.jpg 002341.jpg 
わさび農場から東へ移動して、福寿草群生地がある松本市四賀地区
にも行ってみました。
062341.jpg  
「福寿草まつり」の幟が出ていて、駐車場には県外ナンバーの
車も停まっていました。
075341.jpg 
日の当たる斜面に、黄金色に輝く花が咲いていました!
厳しい冬の終わりに真っ先に咲くこの花を、待ちわびていました。
066342.jpg 052342.jpg  
ウッドチップが敷かれた敷地を登ったり下ったり、いろんな角度から
花を観賞しました♪
065341.jpg 

白馬の大出公園とジャンプ場

 スキーリゾートとして、多くの外国人観光客がやって来る白馬村に行きました。
朝から青空が見えていたので、絶景スポットの大出公園へ!

白馬から鬼無里へ向かう国道406号線を進むと、公園がありました▼
002334.jpg 
園内は雪に覆われていて、白銀の世界☆
姫川の流れ以外は、静かに春を待ち続けています。
037245.jpg
案内図を見て、展望台の方まで雪の中を歩きました。
森の中を登って行くと、見張らしの良い場所があります。
 014334.jpg  
左方向に八方尾根スキー場のゲレンデが見えます▲
その奥に唐松岳がどっしりとそびえています。
027334.jpg 
右方向には栂池高原があり、北アルプスが連なっています。
雲が山を遮っていたのですが、雲の流れを眺めているうちに
霧消していきました。
018334.jpg  
吊り橋の向こうには、白馬三山がそびえ▲茅葺屋根の民家もあって
信州らしい素朴な風景☆

春には桜の名所らしく、違う季節にまた訪れたいスポットです。
016225.jpg
406号線を引き返して、大糸線を越え、白馬高校の方へ向かいました。
以前たどった「塩の道」は白馬高校の裏を通っています▼
046245.jpg  
平昌オリンピックで銀メダルに輝いた渡部暁斗選手も白馬高校出身☆
高校の裏から眺める白馬の山▼
042246.jpg 
白馬八方尾根スキー場まで行ってみました。
雪質が評判で、オーストラリアなど海外からも滑りに来ています。
049348.jpg 055348.jpg 
長野オリンピックに沸いたジャンプ場にも寄りました。
平昌オリンピックの感動を思い出しました。
062245.jpg 
3月に入って春の嵐が吹き、白馬も春間近!

諏訪湖の御神渡・乗鞍の氷爆

立春になっても寒波がやってきて、厳しい寒さが続いています。

雪質の良い信州のスノーリゾートは賑わっているようです☆
ウインタースポーツの盛んな乗鞍高原に行き、善五郎の滝まで歩きました▼
027207.jpg 
駐車場に車を停めた時、温度計はマイナス13度!
滝へ遊歩道も雪に埋まっていて、足跡と道標をたよりに向かいました。
009239.jpg
水の流れる音はするものの、ほとんどツララの氷爆になっていました☆
滝の周りも雪と氷に覆われて、真下まで近づけました▼
022239.jpg 
行き帰り、腰まで雪があり、足が凍りつくような思いをしたものの
氷の造形美を見ることができて大満足!
001239.jpg 
厳しい寒さが続き、諏訪湖に「御神渡(おみわたり)」が5年ぶりに出現!
湖面に氷の筋がせり上がる御神渡の神事「拝観式」も行われました。
010207.jpg 
諏訪大社上社の男神「建御名方命(たけみなかたのみこと)が、下社の
女神「八坂刀売命(やさかとめのみこと)の元へ通った跡との言い伝えがあります。

021207.jpg 
男神が氷上に降りて北へ延びる筋が「一之神渡り」になります。
さらに「二之神渡り」という筋が北上していました。
029207.jpg 
諏訪湖の東側から南西に向かう筋が「佐久之神渡り」▲
起点近くのお店には、多くの見物客が入っていました。0252211.jpg  
諏訪湖周辺の底冷えする寒さを利用して、寒天などの特産物が作られています。
そして、スケートなど冬のスポーツの名選手も生まれています。
002211.jpg 
女子スピードスケートの小平奈緒選手は諏訪湖の南・茅野市出身☆
平昌オリンピックでの活躍を応援しています!

1月の長峰山登山~白鳥湖

長野県中南部は、1月後半までは比較的雪の少ない冬でした。
1月中旬、里山にも雪が無かったので、運動不足解消に
安曇野の光城山を登りました。
012134.jpg
かつて鎌倉時代に、海野氏の支族が築いた山城があったそうです。
山頂にある神社の水も凍っていました▼
010136.jpg
冷たい空気を肺一杯吸い込みながら登りました。
眼前に広がる北アルプスを見下ろし、達成感を味わいました。
011136.jpg 
まだ、余力があったので長峰山の方にも足を伸ばすことにしました。
雪用の靴を履いていたので、歩くのが大変でしたが、
長峰山の山頂にたどり着きました▼
022127.jpg 
北へ向かって蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳と
白い峰々が連なります▼
016134.jpg 
長峰山は犀川、高瀬川、穂高川の三川合流を眼下に見下せる スポット▼
湧水も豊かで、毎年冬になると、コハクチョウが飛来します!
013127.jpg 
光城山に戻って下山し、白鳥を見に行きました。
明科の犀川にあるダム湖は「白鳥湖」と呼ばれています▼
001127.jpg 
寒波が来ているため、とても寒く、この後雪になりました。
白鳥以上にカモが多く、色んな種類のカモが、さかんに
水にもぐって餌を食べていました▼
027127.jpg 
今、受験シーズンでセンター試験が終わり、2次試験が控えています。
高校入試も、そろそろ前期選抜が始まります。
006127.jpg 
3月の終わりには、白鳥たちも北へ帰ります。
その頃には、合否も決まり春の新生活に向けて飛び立つことでしょう!
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-