FC2ブログ

木曽馬の里と御嶽山

木曽の開田高原にある「木曽馬の里」に行きました。
入口近くに木曽馬の親子の像があり、その向こうには御嶽山▼
DSC093922.jpg
木曽馬の放牧場や乗馬センターがあります。
DSC0935775.jpg  
ダービーで見るような馬と違って胴長短足。
アブが寄って来るのを、長い尻尾で追い払っていました。
DSC0934125.jpg 
昔は武士の馬として飼われ、農耕馬としても使われました。
DSC093800.jpg  
性格はおとなしく、近寄っても人懐っこく優しい目をしています☆
DSC093766.jpg 
ちょうど御嶽山が背景に来るところまで、馬が移動してきました▼
DSC093744.jpg 
開田高原は寒暖差を生かした美味しい信州ソバの産地
夏の終わり頃には、ソバ畑一面に白い花が咲きます!
DSC093788.jpg 
白樺など高原の木々が、開田高原らしい風景▼
DSC093433.jpg 
木曽馬の里にはブルーベリー園があり、青紫の実がいっぱい!
DSC093833.jpg 
木曽馬の里から飛騨街道を進み、地蔵峠に向かいました。
地蔵峠から眺める御嶽山▼
DSC093999.jpg  
雲が少しかかっていますが、全貌が見渡せます。
飛騨街道の途中にある唐沢の滝で一休み▼
DSC094488.jpg 
豪快な滝で涼をとりました♪
DSC094444.jpg 
スポンサーサイト

千ヶ滝&白糸の滝@軽井沢

暑中お見舞い申し上げます!
今年は例年より一気に暑くなり、熱中症にならないよう
体調管理が必要ですね。
今回は、初めて千ヶ滝に行ってみました。
中軽井沢の千ヶ滝温泉の北に標識があり、カラマツ林を抜けると
駐車場があります。
ここからは歩き、せせらぎ橋を渡って北へ進みます。DSC090397.jpg 
千ヶ滝せせらぎの道と呼ばれる遊歩道を歩きます。
DSC090507.jpg 
せせらぎ広場があって、家族連れが水遊びしていました。
DSC090537.jpg 
せせらぎに沿うように進むと、温泉の湧き出ている
場所もあります▼
DSC090587.jpg 
ミズナラなどの木々に覆われた小径を進むと
水の落ちる音が聞こえてきました!
DSC090867.jpg 
落差20mの千ヶ滝にたどり着きました!
DSC090907.jpg 
浅間山の溶岩断崖に落ちる、軽井沢で最大の滝☆
DSC090747.jpg 
近づくと、マイナスイオンのミストが心地よい。
汗だくの体がスッキリしました。
駐車場に引き返し、次に白糸の滝を目指しました。
DSC091597.jpg 
白糸ハイランドウェイという有料道路に入り
旧軽井沢方面へ南下する「湯川林道」沿いにあります▼
DSC091497.jpg 
「軽井沢木洩れ日のみち」とも呼ばれる緑の多い道です。
DSC091367.jpg 
ここは何年振りかで訪れましたが、相変わらず美しい光景。
DSC091267.jpg 
岩肌に白いレーズのように水が落ちています。
DSC091297.jpg  
今年は特に暑くて、軽井沢でも木陰のない場所は、やっぱり暑い。
DSC091437.jpg 
滝の近くにいるひと時は、暑さも忘れてリフレッシュできます。
旧軽井沢に戻り、ショー記念礼拝堂などに寄り、避暑地を満喫しました。
DSC092047.jpg 

雨のあじさい寺

 雨の日に、信濃あじさい寺と呼ばれる弘長寺に行きました。
DSC08913607.jpg
門の脇に「信濃あじさい寺」と彫られた石碑が立っています▲
DSC08981707.jpg   
慈母観音像の周りを飾るようにアジサイが咲いています▲
DSC08919607.jpg 
松尾芭蕉の句碑「紫陽花や 藪を小庭の 別座敷」▲
DSC0898777.jpg  
庭に朱色の弁財天があり、その周りの池にはスイレンが咲いていました。
DSC08988707.jpg 
形状もさまざまなアジサイが咲いています。
DSC08956711.jpg 
細かいジュエリーが集まったような花もあります。
DSC09013711.jpg 
苔むす岩や、うっそうとした木々を背景に輝いています☆
DSC08954711.jpg 
雨にうたれて葉も瑞々しいアジサイ。
DSC09003711.jpg
2018年は6月の終わりに梅雨明けしたものの、
7月第一週に台風がやってきて大きな被害をもたらしました。
DSC09018711.jpg
長野県内は川が増水したものの大きな降りでなく済みました。
DSC08976711.jpg 
適度に降ればいいものの、今回の西日本豪雨で多くの
犠牲者が出てしまいました。
DSC08991711.jpg 
早く元の生活に戻れるよう、お祈りいたします。
DSC08982607.jpg 

バラ@一本木公園

 6月は花の写真をたくさん撮りました!
まず、中野市の薔薇。
信州なかのバラまつりが6月10日まで開催されました▼
DSC081575.jpg
場所は中野市・一本木公園☆
DSC079335.jpg 
バラのアーチを潜ると甘い香り。
DSC081054.jpg 
壁にも蔓を這わせてバラのアート▼
DSC0808619.jpg  
タワーやツリー状にして立体的な演出もあります。
DSC0809619.jpg 
公園のフェンスの上までバラで囲まれていました!
DSC0803619.jpg 
彫刻とバラの風景もオシャレ▼
DSC0798619.jpg 
色んな品種があってビックリ。
DSC079619.jpg 
ブランコや遊具の周りにも植えられています。
DSC079639.jpg  
バラだけでなく、可憐な花で彩られていました。
DSC08619.jpg 
中野の風景がバラで華やいでいます。
DSC080639.jpg 
百花繚乱の季節です。
DSC07944620.jpg 

新緑の上高地

 新緑の上高地を散策しました。
登山シーズンになると、穂高連峰を目指して通り過ぎる上高地を
今回はゆっくり満喫しました!
DSC0761961.jpg 
バスを大正池で降りて撮影☆
土砂の流出で縮小しているとはいえ、神秘的な景観は相変わらず。
DSC0762661.jpg 
梓川沿いを歩き、田代池に出ました▼
箱庭のような湿原に清流が流れています。
DSC0766661.jpg 
河童橋に到着!
穂高連峰の風景に溶け込んでいます▼
DSC0792361.jpg 
明神池にも立ち寄りました。
穂高神社奥社の神域で、眼前には明神岳☆ DSC0774761.jpg
御祭神は穂高見命で、日本アルプスの総鎮守。
 DSC07768.jpg  
ニリンソウが咲き誇る遊歩道を、奥に向かって進みました。
上高地は人馴れしたサルを見かけますが、カメラを向けても逃げません▼
DSC07838.jpg 
徳沢のニリンソウ群生地にたどり着きました▼
キャンプ場になっていて、ハルニレやカツラの古木が美しい☆
DSC07820.jpg 
キャンプ場近くを流れる清流沿いにもニリンソウ▼
DSC07827.jpg 
徳沢からさらに歩いて、新村橋の前に出ました▼
目の前には、前穂高岳から伸びる峰々が見えます。
DSC07840.jpg 
横尾の方まで足を延ばそうと、歩を進みました。
 DSC078906.jpg
清流と雪渓を眺めつつ歩きました。
夕方には帰宅できるよう、バスの時間を考えて引き返しました。
 DSC078626.jpg   

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-