戸倉宿キティパークのセツブンソウ

2015年3月14日、北陸新幹線が開業しました!
東京~金沢間が最速で2時間半とは、だいぶ近くに感じられます。

江戸時代には中山道の追分宿から越後を結ぶ「北国街道」がありました。
北国街道の宿場町である千曲市・戸倉宿に立ち寄りました。

城山史跡公園から眺めた戸倉上山田温泉▼
029313.jpg  
北国街道は千曲川に沿うようにして、善光寺に向かいます。

戸倉駅の東の自在山にある「戸倉宿キティパーク」という公園が、以前から
気になっていたので行ってみました▼
キティと言ってもサンリオの猫とは無関係で、公園内にウサギなどの
かわいい小動物が飼われているところから名付けられたようです。

060313.jpg 
さらに、公園内に「日本一巨大な天狗像」が立っていますが、この辺りに
伝わる天狗伝説から、公園のシンボルになっています。
パーク内にある「天狗を祀ったお宮」▼と「天狗の松」を見に、上の方へ登ってみました▼
 062313.jpg 063313.jpg
千曲天狗の伝説は、こんなお話です‥

昔々、この山一帯にはアカマツが茂り、天狗が棲んでいました。
山伏の兄弟が天狗に仕えて、加持祈祷をおこなったりしていました。

たびたび氾濫する千曲川の治水や、村人の幸福を願って修行に励みました。

064311.jpg 
その後、洪水も治まり復興した村人たちは、山伏に感謝して
千曲天狗として祀りました‥」

山の御神木である「天狗の松」は、樹齢約400年。
長い年月、風雪に耐えた証か、にじみ出る風格があります。
059311.jpg 
天狗の松から、さらに登っていくと「セツブンソウ群生地」の表示があります▲

花の名前の通り、節分の頃に咲く春の使者です☆
3月上旬、山の斜面に少しずつ咲き始めていました。
058311.jpg 
可憐な花が寄り添うように坐している姿に心ひかれます。

卒園式や卒業式の季節になりました。
冬がどんなに長くても、いつか春が来るのですね。
055311.jpg
スポンサーサイト

バラまつり@信州なかの一本木公園

2014年の「信州なかのバラまつり」開催中!
中野市は、善光寺平の北東にある薔薇のまち☆

6月9日、須坂市~小布施町と、果樹園沿いの道を北上して中野市に入り
バラまつり会場行きのシャトルバスに乗って、「一本木公園」に着きました▼
053611.jpg
 060611.jpg 
21回目のバラまつり期間中は、土日を中心にイベントが色々あります。

パンフレットによると、850種のバラがあるそうで、園内はバラの甘~い香り♪
バラの蔓を棚にはわせたアーチ状のバラを潜ると、芳香剤のような匂いがします。
 026611.jpg
英国式庭園エリアのバラから写真を並べてみましょう。
どのバラにも誕生秘話やネーミングの由来があり、「バラに歴史あり」ですね。
064614.jpg  042651.jpg 
梅雨曇りの空の下、散りつつある花もありましたが、ほぼ満開のバラ園。
034611.jpg 086616.jpg
異常気象が続き、この日も帰路で、ひょう交じりの雷雨となり
バラだとか農作物が傷つくんじゃないか心配しました。
 021611.jpg 
一本木公園内にはバラだけでなく、季節の花が植えられています▼
そして、公園の外の道路沿いや家々の庭先に咲き誇るバラを見て
「バラのまち」を実感しました。
058611.jpg  047651.jpg
「綺麗なバラにはトゲがある」という通り、花の間を歩いていたら棘がひっかかりました。
ポイズンというロックバンドは「Every rose has its thorn」と歌っています♪
061611.jpg 
歌といえば、中野市は唱歌の故郷と言えるような町です。
中野市出身の高野辰之氏の作詞した曲は今でも歌い継がれています。
044651.jpg 052661.jpg
たとえば「兎追いし彼の山~小鮒釣りし彼の川」と唄う「故郷」☆
子供の頃は「ウサギが美味しい」のかと勘違いしていました。
066611.jpg 
他にも「春がきた」「春の小川」「おぼろ月夜」や、「秋の夕日に照る山~もみじ」
など、おなじみの曲を作っています。
子供の頃は「てるやま」という山があるのかと勘違いして唄いました。
080611.jpg 093611.jpg 
最近では作曲家・ピアニストの久石譲氏が中野市出身で、「風の谷のナウシカ」から
一連の宮崎駿作品や、北野武作品の音楽を手掛けています。

バラまつりには久石氏のお嬢様の歌手・麻衣さんが来場して、コンサートも行うそうです!
071611.jpg 
中野市出身の作曲家・中山晋平氏の童謡も、歌い継がれています。
「シャボン玉飛んだ屋根まで飛んだ」「てるてる坊主」「背くらべ」‥
「踊り踊るなら~東京音頭」も、中山作品です。
085641.jpg 089611.jpg 
ご覧の通り、バラを眺めながらブランコや滑り台ができる公園です。
公園の柵もバラで覆われたバラ空間☆
084651.jpg 
帰り道に立ちよった「中山晋平記念館」にもバラが咲き誇っていました▼
バラの香りに包まれて帰りました。
108615.jpg

あんずの花~あんずの里散策

アンズの花が満開の頃、信州・千曲市の「あんずの里」へ行ってきました。

桜が咲く時期と重なるため、毎年見逃してきたのですが
今年こそは!と行ったのが、4月11日‥
上平展望台に駐車して、散策することにしました▼
075421.jpg 
上平展望台からの登り道を歩き、大光寺まで行ってみました。
斜面に広がるアンズ園がピンク色に染まっています☆
015421.jpg  
「あんずまつり」の観光マップを見ながら歩き回りました。
マップに書かれた「あんずものがたり」をメモしておきます。
‥この地にあんずがもたらされたのは元禄時代。
012421.jpg 
宇和島藩主・伊達氏の息女・豊姫が、松代藩主・真田氏にお輿入れの折
故郷をしのぶよすがにと、あんずを植えたのが始まりといわれています。

その後、松代藩では殖産のため奨励し、森・倉科地区は、「あんずの里」と呼ばれています。
004421.jpg 027421.jpg 
次に、「あんずの里スケッチパーク」まで下りました。
この施設は、貴重な古木や、新しい品種の木が品名付きで植えられていて
さながらアンズ図鑑のような公園です▼
058421.jpg 055421.jpg
4月15日に、天皇皇后両陛下がスケッチパークをご覧になられました。
今回のご訪問は両陛下にとって初の私的なご旅行‥とニュースに書かれています。
018421.jpg 065421.jpg
パーク内や、あんず園にレジャーシートを敷いて、花見の宴をやっているのを見かけました▲
一般的に花見というと桜ですが、こちらでは、やっぱりアンズでしょう!

あんず園の農道を行くと、一面にピンク色の小さな花が咲いていました▼
039421.jpg
マップを見て、薬師山展望台や観龍寺▼などの寺巡りをしました。
あんずの収穫時期には「あんず狩り」も楽しそう♪
035421.jpg 070422.jpg 
アンズを加工した名産品も美味!
山を背景にしたアンズの花は、北信濃らしい風景▼ 069421.jpg

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

中山高原の菜の花畑と水鏡@大町

長野県大町市にある中山高原へ行きました。

かつて大町スキー場だった中山高原は、春には菜の花、夏からはソバが栽培されています。
2011年のNHK連続テレビ小説「おひさま」では、そば畑のロケ地に選ばれました。

ヒロインの井上真央さんが、女学校に通学するシーンなどが、
白いソバの花咲く高原で撮影されました。
017509.jpg 
菜の花のじゅうたんの向こうには、後立山連峰がそびえています。
黄色い菜の花が疎らな斜面もありますが、迫力の北アルプスとのコントラスト▼
013509.jpg 
昨年は鹿の食害で、花が咲かなかったそうですが、鹿対策を講じて開花となりました。

菜の花畑に~入日薄れ♪ 」という朧月夜(おぼろづきよ)のメロディーが浮かびました。
この曲は長野県飯山市出身の作詞家が、野沢菜畑の情景を描写したと言われています。
022509.jpg 
春風そよ吹く中、空はボーっとかすんでいました。
雪解け水でできる「幻の池」が水をたたえて、雄大な風景を映し出していました▼
008509.jpg 010512.jpg  
大町周辺の田んぼにも水が引かれて、帰路、その美しさに足がとまりました。
田植えが始まり、畦にはタンポポや、ナズナなどが咲く田園風景▼
027509.jpg
「朧月夜」は2番で、「田の小路を歩く人も、蛙の鳴く声も、鐘の音も霞んでいる
と歌っています。
曇り空のため、山並みがクッキリとは見えませんが、田が水鏡となった北信濃の風景▼
032512.jpg

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

かたくりの花と山野草

ゴールデンウィークに入り、信州の新緑も勢いづいてきました!

毎年、桜の咲く頃は、桜ばかり追いかけて、見逃してきた花もあります。
「かたくりの花」もその一つで、今年こそ見に行こうと、松本市波田の群生地を訪れました▼
026429.jpg 
松本電鉄・上高地線の渕東駅から山沿いに向かうと「かたくり園」の表示があります。

山沿いの斜面に遊歩道があり、薄紫色の可憐な花びらが反り返っていました☆
かたくり以外の山野草も一緒に咲いていて、こちらはヤマエンゴサク
015501.jpg 
細長いラッパのような花で、首をもたげて、しおらしく咲いていました。
一面に咲くカタクリとツクシ▼
031429.jpg 
かたくりと片栗粉は関係があるのか調べてみると、根のデンプンから抽出されるとの事。
2012年は、梅の開花が遅れたため、梅・福寿草・桜が一緒に咲いていました。
037503.jpg 028501.jpg
かたくり園の斜面を流れる小川沿いには、水芭蕉も咲いていました▼
4月下旬からの気温上昇で、花便りが一気に届きました♪
043429.jpg 
帰り道沿いの水田には水が張られ、枝垂れ桜の花吹雪▼
002503.jpg 047501.jpg  
安曇野の農業用水路・拾ヶ堰(じっかせぎ)にも、水が入り
農作業が始まる季節となりました▼
0085032.jpg

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-