東山動植物園~スカイタワー

 2017年8月、名古屋市の東山動植物園に行きました!

園内マップを見ると、結構広くて、かなり歩くようです。
正門から入場すると、スカイタワーが見えます▼
009809.jpg
台風前の曇り空で、暑さがしのげました☆
インドサイ▼               
005839.jpg 006839.jpg 
アクシスジカ▼                ライオン▼
011839.jpg 012839.jpg 
何種類かいるクマの中で、印象的だったマレーグマ▼
018839.jpg
屋内展示も充実していて、「世界のメダカ館」やワニ・ゾウガメなども
見ることもできます。
キリン▼                 古代池あたり▼
019839.jpg 015839.jpg 
他にも、イケメンのゴリラや、おっさんみたいな鳴き声のテナガザルが話題!
コアラ▼
024839.jpg 
さらに、奥へ進むと「こども動物園」があって、子供連れにお勧め☆
池▼の先にある「植物園門」のほうへ進みました。  竹林▼
025839.jpg 032839.jpg
中国産植物園林を登っていくと、お花畑展望台に出ます。
森の中の散歩道を通って、日本庭園へ向かいました。
武家門▼                 合掌造りの家▼
047839.jpg  038839.jpg 
以前、白川郷を訪れたときに見た、合掌造りの家に似ています。
再び、動物園に戻って「東山スカイタワー」を目指しました。
044839.jpg 
名古屋に来ると目に入るタワーを、前から登ってみたいと思っていました。
名古屋市制100周年を記念して建てられたタワー▼
027839.jpg 
晴れた日には鈴鹿山脈やアルプス連峰が一望できるようですが
あいにくの曇り空▼
052839.jpg 
名古屋駅方面▼
051839.jpg
スポンサーサイト

有松宿と白鳥庭園

2015年夏、旧東海道の宿場町だった「有松宿」に立ち寄りました。

場所は愛知県緑区で、織田信長が今川義元を破った桶狭間から
北へ歩いて20分ほどです。

江戸時代、尾張藩の特産「有松絞り」が作られました▼
087819.jpg 
東海道を行く旅人に有松絞りの手ぬぐいを販売し、繁栄した商家が
軒を連ね、当時の情緒を今に伝えています☆

有松絞りは木綿布を藍で染めて、独特の模様を描いています▼
081819.jpg 
絞りの実演や、展示販売しているスポットもあります▲

有松では3月と10月のお祭りに、山車(だし)を出して練り歩きます。
豪華な山車が山車会館に保管されていています▼
083819.jpg 
町屋建築の中でも、絞り問屋だった竹田家は
蔵が3棟あり、黒い漆喰の塗篭(ぬりごめ)造りの建物▼
093819.jpg 
近くを並走する国道1号線に比べて、ゆっくりとした時間が流れています。
東海道中膝栗毛の時代を想いつつ歩きました。
090820.jpg  072819.jpg
有松宿から移動して、熱田神宮の西側にある白鳥(しろとり)庭園に行きました。
名古屋で一番大きい庭園です▼
032823.jpg 044823.jpg  
中部地方の地形をモチーフにして、園内の築山を御嶽山に見立てています▲

山を源流とする滝や渓谷は、木曽川の流れをイメージしているとの事☆
048823.jpg 
確かに木曽の渓谷を彷彿とさせる庭造りがされています。

名古屋に来て、木曽にいるかのような錯覚を起こしたほどです。
062823.jpg  
水の流れが注いでいく池は、伊勢湾に見立てているそうです▲

愛知県の水道水は、木曽川水系から取られていて美味しい水だと言われます。
043819.jpg 
名古屋に来て、改めて水の絆を感じ、信州へ帰りました。
 

熱田神宮の夏

2015年の夏は、各地で猛暑日を記録しています。

先日、暑さに挑戦するかのように、名古屋方面へ行きました。

中央自動車道をドライブして、途中の「阿智(あち)PA」で休憩しようと
車を降りた途端、思わず「暑い(アチ)ぃ」とダジャレが出ました。
さらに、その先の多治見では、40度近い気温を体験!
そして、名前からして熱い熱田神宮にお参りしました▼
023805.jpg  
三種の神器のひとつ、草薙神剣(くさなぎのつるぎ)を祀っています。

神話の時代、天照大神の弟であるスサノオノミコトが、大蛇を退治した時、
尻尾から剣が現れました。
027804.jpg
その剣を授けられた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は、剣で草を薙ぎ払って
難を逃れ、駿河の国を平らげました。

日本武尊はが剣を置いたまま亡くなり、お妃が社地を定め、
草薙剣を宝斎したことが熱田神宮の始まりとされます。
008811.jpg 024811.jpg
織田信長が桶狭間の戦いの前、ここで必勝祈願してから出陣した、とも伝えられています。
勝利の御礼に寄進したという「信長堀」が、今でも当時のまま残っています▼
028805.jpg 
本宮から下っていく参道は、うっそうとした杜が太陽光を遮ってくれます。
様々な神話や悠久の歴史を伝える緑の神苑☆

熱田神宮では年間に様々な神事やお祭り、行事があるそうです。
017804.jpg 
境内には立派な木が立ち並んでいますが、特に木柵に囲まれた
大楠(くすのき)は目にとまります▼
樹齢千年以上で、弘法大師がお手植えしたとされます。
004808.jpg 
楠の左手には、愛知県酒造組合の献酒の酒樽が積まれています。

神道は元々、米の豊作を祈ることが根本だったようです。
その米で作ったお酒が、神様への重要なお供え物になるのでしょう。
006809.jpg 029809.jpg
喧騒から離れた静寂を破る、蝉しぐれやニワトリの鳴き声▲

南門に向かって歩き、別宮八剣宮の方へ行きました。
こちらは708年に宝剣を新たに鋳造して、お祀りしています▼
012809.jpg 
八剣宮の左には大黒様・恵比寿様を祀る社があります。
その奥には「上知我麻(かみちかま)神社」という学業成就の信仰が
伝わる神社もあります▼
009811.jpg 014841.jpg
老若男女が神殿に向かって柏手を打ち、願いをかけています。
終戦の日を前に、平和な世の中が続くことを願いたいものです。

隅田公園の桜と東京スカイツリー

卒業から入学・入社‥別れと出会いの季節になりました。
新年度を前に、新たな門出の準備をする春休み☆

3月28日、休みが取れたので東京へ家族旅行に行きました。
新名所・東京スカイツリーの写真を撮ったので、ご紹介します▼
085329.jpg 
秋葉原からの東京スカイツリータウン行きバスに乗りました。
周辺の桜の木も、花を咲かせ若葉も出てきています▲
東京ソラマチを見てから、隅田川まで歩きました。
093329.jpg 
両岸にある隅田公園の桜が満開で、花見客で大賑わい♪
言問橋を渡って浅草側の公園からは、桜越しのスカイツリー▼
099329.jpg  
隅田川には水上バスが出ていて、花見の屋形船の趣です。
川から眺める桜とツリーの競演も、期間限定の景観でしょう。
100329.jpg 
浅草駅に向かって歩く途中の桜も美しく、浅草寺周辺の桜も満開☆
時間も無かったので参拝はしないで、上野から山手線で駒込へ‥
103329.jpg 
六義園という日本庭園を散策した模様を、次回レポートします!

テーマ :
ジャンル : 写真

リトルワールド@犬山

新年度が始まって、新入生やニューフェイスを見かける季節になりました!
春休みには、新しいスタートへの準備をしたことでしょう☆

今回は、愛知県犬山市にある「リトルワールド」へ家族旅行に行ったレポートです。
野外民族博物館として、世界のさまざまな民族の文化に触れるテーマパークです。
001406.jpg 005406.jpg
入場口の前に、ジープをデコレーションした車が展示してありました▲
これは、米軍の払い下げ車を改造した、フィリピンのジープニーという乗合バス☆

あいにく、降ったり止んだりの天気でしたが、園内を歩いて一周しました。
まず、沖縄県石垣島の家▼              北海道アイヌの家
008406.jpg 011406.jpg
台風が何度も訪れる石垣島の家は、サンゴ石で石垣を高く造ったり
屋根瓦を漆喰で固めたり、柱の数を増やしたりなどの防風対策をしています。

こちらはインドネシア・バリ島貴族の家▼      インドネシアのトバ・バタックの家
015406.jpg 017406.jpg
バリ島は、今でもヒンドゥー教を信ずる人々が住んでいる島との事です。
建物や門には、さまざまなヒンドゥーの神々の彫刻が飾られています。

次に、ドイツ・バイエルン州の村▼              フランス・アルザス地方の家
018406.jpg 020406.jpg
ドイツ南部の、のどかな村の情景が復元されています。
ドイツと国境を接するアルザス地方の農家は、中庭を囲むように母屋・納屋・小屋が建っています。

その向こうには、イタリアにあるアルベロベッロの家
021.jpg 
イタリア半島南部の集落で、屋根などの建築材料はすべて石灰岩です。

それから動物広場▼や、テント村を見て、さらに、西・南アフリカの家、ネパール仏教寺院、
インド・タイの村を過ぎて、韓国農家・地主の家の見学をしました▼
022406.jpg 032406.jpg
かつての地主(両班)の家で、儒教の教え通り、主人の部屋と、主婦の部屋が別棟です。
部屋の床には、土間・オンドル・板床の3種類があり、オンドルの部屋は床暖房になっています。

こちらは、韓国農家の前に咲いていた梅の花▼
027406.jpg 
すると、賑やかなミュージックが聴こえて来たので行ってみると、野外ホールで
サーカスが始まっていました!
ロシア・ウクライナ・ベルラ―シから来日中の「笑いと興奮のエンターテイメント」☆
033406.jpg 035406.jpg
展示物には興味を示さなかった子供たちも、アクロバットなどの、生の迫力に拍手♪
クイック・チェンジという、一瞬で衣装が変わるマジックにはビックリ!
037406.jpg 038406.jpg
金色の衣装だった女性が、傘から出る紙吹雪と共に、白い衣装に変身▲

お昼にサーカスが終わり、園内で昼食のつもりでしたが、子供はエスニックが苦手‥
しかたなく、外のファミレスで日本食を食べました。

あれだけ、いろんな国の家を見て回りましたが、帰宅すると「やっぱり、我が家が一番」(笑)


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-