白馬の大出公園とジャンプ場

 スキーリゾートとして、多くの外国人観光客がやって来る白馬村に行きました。
朝から青空が見えていたので、絶景スポットの大出公園へ!

白馬から鬼無里へ向かう国道406号線を進むと、公園がありました▼
002334.jpg 
園内は雪に覆われていて、白銀の世界☆
姫川の流れ以外は、静かに春を待ち続けています。
037245.jpg
案内図を見て、展望台の方まで雪の中を歩きました。
森の中を登って行くと、見張らしの良い場所があります。
 014334.jpg  
左方向に八方尾根スキー場のゲレンデが見えます▲
その奥に唐松岳がどっしりとそびえています。
027334.jpg 
右方向には栂池高原があり、北アルプスが連なっています。
雲が山を遮っていたのですが、雲の流れを眺めているうちに
霧消していきました。
018334.jpg  
吊り橋の向こうには、白馬三山がそびえ▲茅葺屋根の民家もあって
信州らしい素朴な風景☆

春には桜の名所らしく、違う季節にまた訪れたいスポットです。
016225.jpg
406号線を引き返して、大糸線を越え、白馬高校の方へ向かいました。
以前たどった「塩の道」は白馬高校の裏を通っています▼
046245.jpg  
平昌オリンピックで銀メダルに輝いた渡部暁斗選手も白馬高校出身☆
高校の裏から眺める白馬の山▼
042246.jpg 
白馬八方尾根スキー場まで行ってみました。
雪質が評判で、オーストラリアなど海外からも滑りに来ています。
049348.jpg 055348.jpg 
長野オリンピックに沸いたジャンプ場にも寄りました。
平昌オリンピックの感動を思い出しました。
062245.jpg 
3月に入って春の嵐が吹き、白馬も春間近!
スポンサーサイト

諏訪湖の御神渡・乗鞍の氷爆

立春になっても寒波がやってきて、厳しい寒さが続いています。

雪質の良い信州のスノーリゾートは賑わっているようです☆
ウインタースポーツの盛んな乗鞍高原に行き、善五郎の滝まで歩きました▼
027207.jpg 
駐車場に車を停めた時、温度計はマイナス13度!
滝へ遊歩道も雪に埋まっていて、足跡と道標をたよりに向かいました。
009239.jpg
水の流れる音はするものの、ほとんどツララの氷爆になっていました☆
滝の周りも雪と氷に覆われて、真下まで近づけました▼
022239.jpg 
行き帰り、腰まで雪があり、足が凍りつくような思いをしたものの
氷の造形美を見ることができて大満足!
001239.jpg 
厳しい寒さが続き、諏訪湖に「御神渡(おみわたり)」が5年ぶりに出現!
湖面に氷の筋がせり上がる御神渡の神事「拝観式」も行われました。
010207.jpg 
諏訪大社上社の男神「建御名方命(たけみなかたのみこと)が、下社の
女神「八坂刀売命(やさかとめのみこと)の元へ通った跡との言い伝えがあります。

021207.jpg 
男神が氷上に降りて北へ延びる筋が「一之神渡り」になります。
さらに「二之神渡り」という筋が北上していました。
029207.jpg 
諏訪湖の東側から南西に向かう筋が「佐久之神渡り」▲
起点近くのお店には、多くの見物客が入っていました。0252211.jpg  
諏訪湖周辺の底冷えする寒さを利用して、寒天などの特産物が作られています。
そして、スケートなど冬のスポーツの名選手も生まれています。
002211.jpg 
女子スピードスケートの小平奈緒選手は諏訪湖の南・茅野市出身☆
平昌オリンピックでの活躍を応援しています!

松本城のライトアップ&あづみの公園イルミネーション

雨が雪へと変わった日、信州・松本城の夜のライトアップを見に行きました。

雪で天守閣の瓦が白くなりつつ、黒漆の外壁が黒光りしています。
お堀の周りには、歴代城主の家紋入り箱型の行燈が置かれています。
0061220.jpg 
めまぐるしく変わった松本城主の歴史を振り返ります。

古くは「深志」と呼ばれていた松本の守護だった小笠原氏の城がありました。
1550年に武田信玄が侵攻し、城を改修し城下町を支配しました。
0131220.jpg
1582年に織田信長によって武田氏が追われた後、信長の後ろ盾で木曽氏が入城。

その3ヵ月後に、本能寺の変で信長がたおれ、主が不在となった城に
徳川家康の配下に入った小笠原氏がカムバックして松本城と改名! 
0181221.jpg 
1590年に豊臣秀吉が天下統一すると、家康を関東に移封し、小笠原氏も下総へ‥
家康の重臣で秀吉に寝返った石川氏が入城し、城郭を建設しました。

桃山文化の流れをくむ、豊臣スタイルの天守が築かれたわけです。
0081220.jpg 
さらに、関ヶ原の戦いの後、徳川政権下で再び小笠原氏が入城したものの
大阪夏の陣で小笠原氏が戦死。

家康の孫の松平氏が城主の時に辰巳付櫓と月見櫓を造り、5棟の天守が完成!
城主は堀田氏・水野氏・戸田氏と続き、明治維新を迎えています。
0231221.jpg 0261221.jpg
城下町のクリスマス・イルミネーション▲
維新後、取り壊されそうになった松本城ですが、現在は当時の外堀を復元させようと
いう計画が進んでいます。

松本藩内の安曇野にあるイルミネーションスポットを見に行きました▼
0111221.jpg 
国営アルプスあづみの公園の2013年、「光の森のページェント」☆
水辺にスクエアの光が反射して輝き、光のお城もあります▼
0791222.jpg 0691221.jpg 
屋内施設にもランタン作りの工作室や、クリスマスにちなんだ展示があります。サンタエビ▼
帰り道も漆黒の闇のあちこちで電飾が煌めき、クリスマス気分に浸りました☆
0101221.jpg  0041222.jpg
クリスマスソングとともに、年の瀬音が高まります。
今年もありがとうございました!
0251221.jpg 
では、よいお年を♪

テーマ : 夜景・イルミネーション
ジャンル : 写真

明治温泉~横谷温泉<氷の造形

2月も終わろうとしているのに、冷え込む日が続いています。

寒がってばかりいてもいけないと、氷の造形を見に、信州蓼科の横谷渓谷へ行きました。
以前、新聞で「明治温泉近くのおしどり隠しの滝に珍しい苔が生えている」という記事を
読んで気になっていたので、今回はまず、明治温泉へ!

奥蓼科にある温泉に着くと、長靴に履き替えて「おしどり隠しの滝」まで歩きました。
 011224.jpg 
調べてみると「渓谷の強酸性の水を好むチャツボミコケ」との事。
026223.jpg 024226.jpg 
温泉成分によって赤銅色になった岩に生えた苔と、氷の造形の競演▼ 
015226.jpg  
さらに雪の遊歩道を進み、「大滝」まで登ろうとしたところ、2頭の鹿と出くわし、
怖くなってUターンして、メルヘン街道に出て「横谷温泉」から歩くことにしました。
 
乙女滝は▼一部氷結しているものの、勢い良くほとばしっていました。
 030223.jpg 033223.jpg
ツルツル滑る遊歩道を進むと、あちこちで氷の芸術を見ることができます▲
水辺に降りたり登ったりすると、かなりの運動になり、汗をかきつつ進みました。
霧降の滝
036223.jpg 039223.jpg  
遊歩道を大滝方面に向かって進むと、猿っぽい動物を発見‥よく見るとカモシカでした。
渓谷の雪の上には、靴跡より動物の足跡の方が多い位かも。
062224.jpg  052223.jpg
横谷峡沿いは温泉臭が強く、湯に入らなくても体に匂いが染み込みました。
岩の上にクラゲのような氷が育っています。
068220.jpg 043220.jpg   
そして、足元が危なくてヒヤヒヤしながらも、何とか無事に氷の世界から帰還! 
060227.jpg
メルヘン街道を走行中、八ヶ岳や蓼科山▼などの美しさに目を瞠りました☆
002223.jpg  

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

安曇野の白鳥&諏訪湖の御神渡り

暦は大寒を迎え、厳しい寒さが続いています。

そろそろ春の日差しが恋しくなりますが、寒い季節ならではの楽しみもあります。
安曇野に飛来するコハクチョウを見るのも、その一つ▼
022122.jpg  
1月21日、白鳥飛来地の安曇野市明科の「御宝田遊水池」に行ってみました。
この日の朝は、氷点下9度まで下がり、池の周りの葦も樹氷状態▼
025123.jpg 
岸辺から離れていたコハクチョウたちは、エサやりの時間になると集まってきます。
鳥密度が高くなり、コ―コ―・ピーピーと、鳴き声もにぎやか♪
027122.jpg 
カモもいっぱいいて種類豊富ですが、ネギを背負ったカモは見当たりません。
シャッターチャンスを狙って待つものの、寒さで長時間は無理‥
040125.jpg 039123.jpg 
特に飛行風景は▲焦点を合わせるのが難しく撮影できるとラッキー☆

この寒さで、「諏訪湖の御神渡りが出現」という全国ニュースがありました!
さっそく1月24日に、白鳥号が浮かぶ諏訪湖へ行ってみました▼
027125.jpg 011125.jpg
新聞記事によると‥氷がせり上がる自然現象「御神渡り」の出現が、昨季に続き確認された。
八剣神社が湖の南北を貫く2本と、東西に走る1本の氷の筋をみとめた。

氷の筋が伸びる旧六斗川河口付近▼には、テレビカメラや写真を撮る人が集まっていました。
012125.jpg 
氷が膨張と収縮を繰り返してできる自然現象ですが、『諏訪大社上社の男神が下社の
女神のもとへと渡る恋の道である』という言い伝えもあります♡
004126.jpg  
この後、諏訪湖を展望できる立石公園に行って見下ろしてみました▲
諏訪湖の北半分は全面氷結していますが、寒さが緩み、南側に溶けた部分あり↓
005126.jpg 
これでは、神様もおぼれてしまうのではないかと心配になります。

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-