松本城のライトアップ&あづみの公園イルミネーション

雨が雪へと変わった日、信州・松本城の夜のライトアップを見に行きました。

雪で天守閣の瓦が白くなりつつ、黒漆の外壁が黒光りしています。
お堀の周りには、歴代城主の家紋入り箱型の行燈が置かれています。
0061220.jpg 
めまぐるしく変わった松本城主の歴史を振り返ります。

古くは「深志」と呼ばれていた松本の守護だった小笠原氏の城がありました。
1550年に武田信玄が侵攻し、城を改修し城下町を支配しました。
0131220.jpg
1582年に織田信長によって武田氏が追われた後、信長の後ろ盾で木曽氏が入城。

その3ヵ月後に、本能寺の変で信長がたおれ、主が不在となった城に
徳川家康の配下に入った小笠原氏がカムバックして松本城と改名! 
0181221.jpg 
1590年に豊臣秀吉が天下統一すると、家康を関東に移封し、小笠原氏も下総へ‥
家康の重臣で秀吉に寝返った石川氏が入城し、城郭を建設しました。

桃山文化の流れをくむ、豊臣スタイルの天守が築かれたわけです。
0081220.jpg 
さらに、関ヶ原の戦いの後、徳川政権下で再び小笠原氏が入城したものの
大阪夏の陣で小笠原氏が戦死。

家康の孫の松平氏が城主の時に辰巳付櫓と月見櫓を造り、5棟の天守が完成!
城主は堀田氏・水野氏・戸田氏と続き、明治維新を迎えています。
0231221.jpg 0261221.jpg
城下町のクリスマス・イルミネーション▲
維新後、取り壊されそうになった松本城ですが、現在は当時の外堀を復元させようと
いう計画が進んでいます。

松本藩内の安曇野にあるイルミネーションスポットを見に行きました▼
0111221.jpg 
国営アルプスあづみの公園の2013年、「光の森のページェント」☆
水辺にスクエアの光が反射して輝き、光のお城もあります▼
0791222.jpg 0691221.jpg 
屋内施設にもランタン作りの工作室や、クリスマスにちなんだ展示があります。サンタエビ▼
帰り道も漆黒の闇のあちこちで電飾が煌めき、クリスマス気分に浸りました☆
0101221.jpg  0041222.jpg
クリスマスソングとともに、年の瀬音が高まります。
今年もありがとうございました!
0251221.jpg 
では、よいお年を♪
スポンサーサイト

テーマ : 夜景・イルミネーション
ジャンル : 写真

明治温泉~横谷温泉<氷の造形

2月も終わろうとしているのに、冷え込む日が続いています。

寒がってばかりいてもいけないと、氷の造形を見に、信州蓼科の横谷渓谷へ行きました。
以前、新聞で「明治温泉近くのおしどり隠しの滝に珍しい苔が生えている」という記事を
読んで気になっていたので、今回はまず、明治温泉へ!

奥蓼科にある温泉に着くと、長靴に履き替えて「おしどり隠しの滝」まで歩きました。
 011224.jpg 
調べてみると「渓谷の強酸性の水を好むチャツボミコケ」との事。
026223.jpg 024226.jpg 
温泉成分によって赤銅色になった岩に生えた苔と、氷の造形の競演▼ 
015226.jpg  
さらに雪の遊歩道を進み、「大滝」まで登ろうとしたところ、2頭の鹿と出くわし、
怖くなってUターンして、メルヘン街道に出て「横谷温泉」から歩くことにしました。
 
乙女滝は▼一部氷結しているものの、勢い良くほとばしっていました。
 030223.jpg 033223.jpg
ツルツル滑る遊歩道を進むと、あちこちで氷の芸術を見ることができます▲
水辺に降りたり登ったりすると、かなりの運動になり、汗をかきつつ進みました。
霧降の滝
036223.jpg 039223.jpg  
遊歩道を大滝方面に向かって進むと、猿っぽい動物を発見‥よく見るとカモシカでした。
渓谷の雪の上には、靴跡より動物の足跡の方が多い位かも。
062224.jpg  052223.jpg
横谷峡沿いは温泉臭が強く、湯に入らなくても体に匂いが染み込みました。
岩の上にクラゲのような氷が育っています。
068220.jpg 043220.jpg   
そして、足元が危なくてヒヤヒヤしながらも、何とか無事に氷の世界から帰還! 
060227.jpg
メルヘン街道を走行中、八ヶ岳や蓼科山▼などの美しさに目を瞠りました☆
002223.jpg  

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

安曇野の白鳥&諏訪湖の御神渡り

暦は大寒を迎え、厳しい寒さが続いています。

そろそろ春の日差しが恋しくなりますが、寒い季節ならではの楽しみもあります。
安曇野に飛来するコハクチョウを見るのも、その一つ▼
022122.jpg  
1月21日、白鳥飛来地の安曇野市明科の「御宝田遊水池」に行ってみました。
この日の朝は、氷点下9度まで下がり、池の周りの葦も樹氷状態▼
025123.jpg 
岸辺から離れていたコハクチョウたちは、エサやりの時間になると集まってきます。
鳥密度が高くなり、コ―コ―・ピーピーと、鳴き声もにぎやか♪
027122.jpg 
カモもいっぱいいて種類豊富ですが、ネギを背負ったカモは見当たりません。
シャッターチャンスを狙って待つものの、寒さで長時間は無理‥
040125.jpg 039123.jpg 
特に飛行風景は▲焦点を合わせるのが難しく撮影できるとラッキー☆

この寒さで、「諏訪湖の御神渡りが出現」という全国ニュースがありました!
さっそく1月24日に、白鳥号が浮かぶ諏訪湖へ行ってみました▼
027125.jpg 011125.jpg
新聞記事によると‥氷がせり上がる自然現象「御神渡り」の出現が、昨季に続き確認された。
八剣神社が湖の南北を貫く2本と、東西に走る1本の氷の筋をみとめた。

氷の筋が伸びる旧六斗川河口付近▼には、テレビカメラや写真を撮る人が集まっていました。
012125.jpg 
氷が膨張と収縮を繰り返してできる自然現象ですが、『諏訪大社上社の男神が下社の
女神のもとへと渡る恋の道である』という言い伝えもあります♡
004126.jpg  
この後、諏訪湖を展望できる立石公園に行って見下ろしてみました▲
諏訪湖の北半分は全面氷結していますが、寒さが緩み、南側に溶けた部分あり↓
005126.jpg 
これでは、神様もおぼれてしまうのではないかと心配になります。

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

2月の乗鞍・番所大滝と爺ヶ岳

2012年2月、長野県松本市の西にある乗鞍高原を訪れました。

今回は、冬の番所大滝へ初めて行きました。
番所大滝へたどり着くには、急な階段を下らなければなりません。

思った通り、足もとがツルツルで、手すりにつかまって
滑り落ちるように、展望所まで下りました▼

002221.jpg 
番所大滝は、乗鞍三滝の一つで落差40メートル!

乗鞍高原は、火山である乗鞍岳が作った溶岩台地で、川が溶岩を刻んで作った滝☆
滝の周りの岩壁には、地層のような▼筋があります。  水面の氷▼
018222.jpg  012221.jpg
これは、板状節理といって溶岩が固まる時にできた‥と案内板に書かれています。
滝の岩場も段々になっていて、あちこち氷結した上に▼水しぶきを上げています♪
020221.jpg 
番所大滝を後にして、さらに奥の牛留池に行ってみました。
池は一面の雪で▼背後の乗鞍岳も雪で煙っています。
029221.jpg 0292212.jpg
牛留池の遊歩道にある「根曲がり松」も、風霜に耐えて春を待っています▲
そして、暦も「雨水」を過ぎてから、信州にも春の気配が感じられるようになりました!

2月20日、長野県の筑北村から安曇野市に向かう途中、
真っ青な空が広がり、後立山連峰の銀嶺は春を告げていました▼
005221.jpg 
冬の間は、鈍色の空の元、山容を覗うことができません。
爺ヶ岳周辺をズームイン▼
003221.jpg
待ち焦がれていた春の便りです‥

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

安曇野の白鳥オン・アイス

今年(2012年)も、信州・安曇野の白鳥飛来地を訪れました。

上空に寒気が入り込み、厳寒の朝でした。
場所は、安曇野市明科の御宝田遊水池▼
015113.jpg
 
昨年、井上真央さんがヒロインを演じたNHK朝のテレビ小説「おひさま」にも
この周辺が映っていました。

毎年、白鳥を見に来ていますが、これだけ池が氷結しているのは珍しい!
008113.jpg 
凍った池が鏡のように、白鳥を写し込んでいます。
コハクチョウでも、氷の上は滑るようで、歩きにくそう☆
0050113.jpg 
カモの数も多く、これだけ集まるとインフルエンザなども心配ですが
安曇野にいっぱい来てくれるのは嬉しい気がします。
007113.jpg 020113.jpg 
鳴き声や仕草がかわいくて、見ていて飽きないですが、寒さで長くは居られません。
愛嬌たっぷりのカモも▼飛ぶ姿は勇ましく、連隊を組んで舞い降りてきます。
019113.jpg 028113.jpg
白鳥が飛び上がる瞬間は、水面を蹴ってあっという間なので、なかなか撮れません。
舞い上がった白鳥をカメラで追うと、雪の煙る常念岳の方向へ消えて行きました‥
029113.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-