木曽馬・レッサーパンダ@茶臼山動物園

12月、年賀状をどうしようかと思案する季節になってしましました。
来年の干支は午なので、馬のデザインから選ぶことになりそうです。

馬の事を考えていたら実物を見たくなり、休日に長野県の茶臼山動物園に行きました。
長野市篠ノ井の、善光寺平を一望する茶臼山にある動物園です。 0821207.jpg 
動物園内のポニー・木曽馬舎の前には門松が置かれ、年賀状用の写真を撮る
撮影会が行われていました。
サービスの時間には、木曽馬の首に しめ飾りが付けられ、希望者には馬のかぶりものが
渡されて馬と一緒にシャッターを押してもらえます。
0711208.jpg 0811208.jpg
木曽馬は長野県の木曽地域で飼育されている、日本在来種の馬。
競馬で見るような馬と違って短足ですが、江戸時代までは武士の馬だったそうです☆ 0361207.jpg 0391207.jpg
アルパカのお部屋でも年賀状用の撮影会があり、順番待ちしていました。
アルパカはラクダ科なので午年とは関係ないですが、子供に大人気♪
0161203.jpg 0131203.jpg
茶臼山動物園にはキリンやシマウマもいます▲
 シマウマはウマ科なので、年賀状に使えそうです!

信州の深山に行くと、猿やカモシカに出くわすことがあります。
0341207.jpg 0281207.jpg
「動物園ではすべてがハプニング」と、サイモン&ガーファンクルが「At The Zoo」という曲で
歌っています。
シマウマは反動主義者で、カモシカは宣教師♪‥という歌詞です。
動物を誰かさんになぞらえる「ZOO」というエコーズの歌もありました。
0461208.jpg 0641208.jpg
山登りをしても、なかなかお目にかかれないライチョウが飼育されています▲
真っ白な冬毛モードのライチョウを見ることができました☆
0441208.jpg 0431208.jpg
ライオンやトラ、クマなどの猛獣もいます▲
ゆるキャラブームの昨今、くまモンやリラックマといったクマのキャラクターもいろいろ‥
でも、山ではお目にかかりたくないものです。
0551207.jpg 
茶臼山動物園のイチオシは、レッサーパンダ!
昔の漫画「ナマケモノが見てた」では、可愛い子ぶりっ子だけれど、実は腹黒い
レッサーパンダがでてきました。
0501207.jpg 0561207.jpg 
仰向けになっても笹を食べて いるお腹は、確かに黒色です▲
そんな色眼鏡で見ても、やっぱりかわいくて、やんちゃなレッサーパンダです。
0621207.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

バラ園@まつもと空港&近代美術館

信州のあちらこちらで、バラの花が見頃を迎えています。
信州まつもと空港周辺にある、信州スカイパークのバラ園に見に行ってみました。

ちょうど札幌便の出発時間になったので、飛び立つFDA機を撮影▼
044616.jpg  
信州スカイパークは、とても広く、快適にジョギングやサイクリングができます。
ファミリースポーツ・ゾーンや花のゾーンなどの表示があり、バラ園の一角があります▼
035615.jpg 025615.jpg
バラは手入れが大変ですが、今年はキレイに咲いていました♪
「野と花のゾーン」の草原も、ポピーなどの花で色とりどり▼
044615.jpg 
最近は、空美ちゃんという航空ファンがいるそうですが、まつもと空港は
草原の風が薫る空港です。
福岡空港着と新千歳空港着の2便があります。
010617.jpg 020615.jpg
先日、安曇野市にある豊科近代美術館のバラ園も見てきました。
こちらのバラ園は種類が多く、珍しい品種もあるため毎年楽しみにしています▼
060616.jpg 010616.jpg
バラのアーチやドームもあり、潜ると天然の香気に癒されます。

6月17日は父の日ですが、母の日はカーネーションで、父の日の花と言うと薔薇でしょうか?
044617.jpg 024616.jpg
お父さんへの感謝を込めて、バラの写真を並べてみました☆
お父さんいつもありがとう!
057616.jpg

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ひな人形クラフト・ネコヤナギ

信州にも、ようやく春の訪れが感じられるようになりました。

雪の残る国営・あづみの公園を歩いていても、あちこち春の兆し☆
公園内の水辺では、ネコヤナギの穂が春を告げるビロードを付けています▼
046228.jpg  
あづみの公園は、自然の木材や木の実などで工作した作品が展示してあります。

この川辺にも、釣りをする丸太人形が、着衣して置かれていて、
遠目に渓流釣りをする、ホノボノ家族に見えます▼
048227.jpg 
公園のテーマ展示館は、教室のようになっていて、理科教室には
水槽越しに清流に棲む魚が泳ぐ様子が見れます!
こちらは最上流域に生息するイワナ▼  冷たい渓流にいるヤマメ▼
026227.jpg 036227.jpg
季節の行事を楽しむイベントもあって、子供には楽しい体験でしょう☆

芸術教室には、間伐材や季節ごとの素材を使ったクラフトができるコーナーもあります。
松ぼっくりや竹などで作った▼ひな人形も展示!
041227.jpg 
豪華な雛人形もいいですが、ホオズキのボンボリを付けたりして
子供と手作りするのも、楽しい雛祭りになりそう♪

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

小諸・懐古園と文豪&司馬さん

NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」第2部が始まりました。

作者の司馬遼太郎氏は小説だけでなく、各地を足で取材して時間の世界を旅行☆
その一つが「街道をゆく」ですが、その中の「信州佐久みち」を読み直してみました。

司馬氏が長野駅から上田・小諸を通って、佐久の病院へ「ぬやまひろし氏」を
お見舞いに行った際の紀行文で、小諸・懐古園近くの食堂で昼食をとっています。 
こちらは紅葉の季節の懐古園▼
DSC09596.jpg DSC095912.jpg 
「信州佐久みち」に書いてある通り、浅間山ふもとの丘陵の上にあり
西は断崖となって千曲川▼に洗われています。
DSC08219.jpg DSC08208.jpg
懐古園内には、文豪・島崎藤村の「千曲川旅情のうた」の歌碑があります▲

藤村は小諸義塾の教師として、信州・佐久に赴任☆
懐古園には、藤村記念館▼があり、建物前に胸像もあります▼
 DSC0957.jpg DSC0955 (2) 
懐古園の辺りは、バブル経済前からほとんど変わっていません。
きっと、司馬遼太郎氏が訪れた頃と大きな変化はないでしょう。
隣接する動物園も昔のままですし、寅さん会館も懐かしさいっぱい▼
DSC09594.jpg DSC08189.jpg  
懐古園周辺は、ゆっくりとした時間が流れていて、古き良き時代の残像がうかがえます。
まさに名前の通り、古きを懐かしむ園☆

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

「ほたる童謡公園」の水辺

6月の晴れた朝、長野県辰野町の「ほたる童謡公園」に行きました。

天竜川沿いの「松尾峡」にある公園で、緑豊かなホタルの名所☆
6月27日まで「ほたる祭り」のイベント! 
 DSC06967.jpg DSC06941.jpg  
日中には観蛍できませんが、花や木々の種類が多くて楽しめます。
ホタルの生育は環境のバロメーター‥昆虫や鳥の楽園のような場所です☆
DSC06953.jpg 
ヤマボウシの花▼が折り紙のように咲いていて、池では睡蓮の花が見頃▼
DSC06960.jpg DSC06955.jpg 
水路を覗き込んで見ると、カワニナという巻貝が▼たくさん見られます。
カワニナはホタルの幼虫の餌になります。
DSC06976.jpg 
天竜川を渡って、ホタル繁殖水路▼沿いの遊歩道を歩きました。
こちらは和菓子の練りきりで作った、大納言小豆の「ほたる」▼
DSC06961.jpg DSC07076.jpg
ホタルがひかり出すと、幻想的な蛍光色の乱舞が見られます!
ギンヤンマなどのトンボも悠々と飛んでいて、童心に戻れる童謡公園☆
DSC06972.jpg 
アジサイを見ていたら、大きいトンボがやってきたので一緒に撮影▲

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-