御泉水自然園~蓼仙の滝

 梅雨明けして、信州の高原にも多くの観光客が訪れています。

そのひとつ、白樺高原にある御泉水(ごせんすい)自然園に行きました。
蓼科山の北側にある湿原です▼
038749.jpg 006749.jpg 
ビジターセンターで入園料を払い、湿原を囲む桟道を歩きます。
野鳥のさえずりを聴きながら、散策しました♪
009732.jpg 
湿原の周りには、シャクナゲや高山植物が咲き、
珍しい蝶も見かけました☆
008743.jpg 021743.jpg 
御泉水にまつわる昔話があります。
富士山と八ヶ岳が背比べをして、八ヶ岳が勝ちました。
034732.jpg 
怒った富士山が八ヶ岳を蹴飛ばしたので、八ヶ岳は崩れて富士山より低くなりました。
八ヶ岳の妻である蓼科山は悲しみ、流した涙が溜まって
女神湖になったとのことです。

019732.jpg 
愛する人を想う涙は、今も蓼科山の中腹から湧き出し
御泉水と呼ばれています。

025753.jpg 026753.jpg 
ゴンドラリフトに向かう途中に「蓼科山湧水水汲み場」があります▲
「蓼科の水」の説明書きがあります。
蓼科山から湧き出た水は、おいしい蓼科米や蓼科リンゴを育てます
029732.jpg 
駐車場に戻り、町道の反対側にある「蓼仙(りょうせん)の滝」を目指しました。
ビジターセンターで「滝への道は急な登山になる」と聞いた通り
森の急坂を登り降りします▼
042734.jpg 
意外と距離がありましたが、来てみて良かったと感動する
素晴らしい光景にたどりつきました▼
059724.jpg
蓼仙の滝は、「癒しの滝と呼ばれ、心に安らぎを与え
精神力を強化してくれるでしょう」とのこと☆

055734.jpg 048734.jpg  
階段状になった苔むす岩場に、しぶきが落ちて行く様は
風情があり、癒されます!
050732.jpg 

スポンサーサイト

旧国鉄廃線敷‥未知の旅への入口

2010年も、年の瀬が押しせまってきました。
年末まで、信州ではJRグループの観光キャンペーンが行われています。

その名も「未知を歩こう。信州」‥この前の奈良県・平城遷都1300年祭ほどは
知られていませんが、吉永小百合さんのCM効果で「戸隠」は盛り上がりました!

キャンペーン・ポスターの一つに「旧国鉄篠ノ井線廃線跡」▼の写真があります。
DSC09384.jpg 
明治35年に開通して、昭和63年に新線ができるまで、長野県の南北を結びました☆
昭和45年まで蒸気機関車が走ったそうですが、電車に変わり廃線脇に残る電柱▼
DSC09386.jpg DSC09388.jpg
廃線敷きはウォーキング・コースになっていて、途中区間を歩いてみました。
線路だったこともあり、石が敷き詰められた道が多く、足裏マッサージ的ウォーキング♪

「けやきの森」という公園部分もあり、緑のトンネルは森林浴になります☆
DSC09390.jpg 
当時の信号機やレンガ積みのトンネルが残っています。
こちらは▼漆久保トンネルで、短いものの鉄道ファンには興味深いかも?
DSC09380.jpg DSC09382.jpg
信州キャンペーンのガイドブックには、「未知の旅への入口です」と書かれています。
確かに、地元にいても行ったことのない未知の史跡や風習・味・風景などがあります。
DSC09389.jpg 
ゆっくり歩いてみると、新鮮な発見の連続☆

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

国宝・仁科神明宮~杉の巨木

JR東日本「大人の休日」で、吉永小百合さんが長野県「戸隠」を旅するCMがオンエアー中♪

戸隠神社の辺りは、パワースポット・ブームもあって大勢の観光客☆
2010年10月から年末まで、信州デスティネーション・キャンペーンです!

先日、長野県大町市にある▼国宝の「仁科神明宮」に行きました。
DSC08044.jpg
 
駐車場を降りるて、参道に進む途中▲「三本杉」の巨木が目に入ります。

樹齢800年の杉が3本並んでいたのですが、真ん中の1本が倒れて、切株状態‥
写真に収まらない位▼高く生い茂る杉です。
DSC08047.jpg DSC08023.jpg
鳥居の方へ行く参道も、古木がうっそうと茂っています▲
案内板▼に示されているような構造になっています。
拝殿の奥の「中門」「本殿」その間をつなぐ「釣屋」が国宝!
DSC08039.jpg 
拝殿への神門▼の脇をくぐるとの横に「初代御神木」の切株▼が残っています。
DSC08025.jpg DSC08028.jpg
伊勢神宮と同じ「神明造」ですが、遷宮が行われなかったことで、
この様式では日本最古となりました。 ▼こちらが国宝部分
DSC08034.jpg 
9月20日、秋の例大祭の「太々(だいだい)神楽」が奉納されました。
仁科神明宮の神楽は中世から続いているとの事です。
 DSC08032.jpg
太々神楽は神話を元に、面や装束を付けて笛と太鼓の音で舞います。
信州の若者が伝統を伝える舞は、典雅でステキ♪
DSC08042.jpg 

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

分杭峠~パワースポットの水くみ場

長野県でも、特に強いパワースポットと言われる「分杭峠」に行ってみました。
中央構造線の断層上にある、ゼロ磁場スポットです☆

分杭峠へのアクセスは、高速道路なら中央道・駒ヶ根ICか、伊那ICから。
この日は、諏訪から中央構造線上にある杖突街道を南下し、大鹿村方面へ向かいました。
DSC07974.jpg   
「気場」へ行くには、シャトルバス(600円)に乗り換えますが、それも”非日常体験”の一つ♪
分杭峠の駐車場を降りて、まず▼水汲み場への林道を歩きました。
DSC07984.jpg  
水汲み場の上の部分▼は、コンクリート補強されていますが
滝のように水量豊富に流れていました。
dsc0791.jpg DSC079754.jpg  
マイクロバスが30分おき位往復していて、平日でも満車状態!
科学的根拠はさておき、何か「御利益」がありそうでやって来る‥ということでしょうか?

ここの水は「波動水」と呼ばれ、汲んで帰る人もいるようです。
DSC079732.jpg  
シャトルバスの駐車場に一旦もどり、「気」のスポットの方へ歩きました。
急な斜面なので、ロープなどにつかまって登ったり下ったり、足元も危ういスポット☆
DSC07999.jpg DSC08000.jpg
山道を下って行き▼斜面に丸太が並べてある場所に、皆さん座っています。
何か景色が見えるわけでもなく、半信半疑で気のパワーを浴びるひと時♪
DSC07997.jpg 
磁場の様子を見るのに、方位磁石を持ってくればよかったという思いを残して
携帯電話が「圏外」で不安になり、とっとと帰りました。
気場の土は、湿っていてひんやり▼           水場付近の地層▼
DSC07993.jpg DSC079880.jpg
昨年は、この峠の北にある「南アルプス林道バス」に乗り、「仏像構造線」を見ました。

ジュラ紀と白亜紀の地層を分断する構造線で、唐沢露頭と呼ばれる場所。
断層の間はコンクリート工事されていますが、写真右側がジュラ紀の地層▼
DSC00855.jpg 
南アルプス林道も、大地のパワーの漲る場所です★ 

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

霧ヶ峰の雲‥夏のビーナスライン

先日、諏訪から松本へ帰る折、廻り道してビーナスラインをドライブしました。
車山高原に向かう道は、まるで雲に向かってアクセルを踏む感じ▼
DSC07906.jpg
 
車山に登る道▼は石が敷かれていて、山頂には球体の気象庁レーダーがあります。

8月21日、「車山でUFOを呼ぼう!」という地元FMラジオの公開番組がありましたが
UFOが来そうな位、空が近くに感じられる高原です。

DSC07907.jpg DSC07909.jpg
車山から見ると、霧ヶ峰上空には夏真っ盛りの雲▲
この日も下界は猛暑日でしたが、霧ヶ峰・八島ヶ原湿原▼は爽快☆
DSC07915.jpg 
霧ヶ峰から見た車山▼‥山頂に球体があります★
ビーナスラインを北上し、三峰展望台で休憩して眺めると美ヶ原の▼電波塔が見えました。
DSC07913.jpg DSC07917.jpg
ビーナスラインを過ぎて 松本に戻れば、猛暑の日々‥
たくさんの太陽を畑にうつしたような▼一面のヒマワリ☆
DSC01440.jpg  DSC07753.jpg 
こちらは、金魚をあしらって「夏姿」と名付けた和菓子です♪ ▲  

    

          あずさ堂小林       

  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-