神様のカルテ2~ロケ地メモ(2)

信州・松本の病院を舞台に、嵐の櫻井翔さんが主演の映画
「神様のカルテ2」が、いよいよ今月公開予定!

前回に引き続き、映画のロケ地を一足先に巡りました。
原作の小説にも記述がある「城山公園」の近くでも撮影がありました。
城山公園の展望台から見下ろす松本盆地▼
003304.jpg  
城山公園の奥にある駐車場からの路地を進むと、放光寺というお寺があります▼

主人公の若き内科医・栗原一止と妻の榛名(宮崎あおいさん)が住む「御嶽荘」
に続く階段として、お寺の正面の石段がロケ地になっています。
002116.jpg 064228.jpg
小説と映画の内容が色々違っていますが、3組の夫婦がつなぐ命と希望の
物語となるのでしょう。

子役などの登場人物も増えて、前作よりスケールアップした映像を観ることができそう☆
061226.jpg
前作に続き、「ほそばら」という手打ちそば店で、ロケがありました。
松本市会田地区の、かなり標高の高い場所にあります▼
068228.jpg 072228.jpg 
前作では、2階の座敷が患者役の加賀まりこさん宅の設定でした。
今回は、奥の建物が使われたようです。
完全予約制のそば通をうならせる味だそうですが、そばアレルギーのため残念‥

また、前作同様、安曇野市三郷の「三柱神社」でロケがありました▼
004226.jpg 
小説では菅原道真を祀るカラフルな「深志神社」なので、ちょっとイメージが違う
のですが、宮崎あおいさんとお参りするシーンを引き立てています。

地域の極々ローカルな神社ですが、ロケ地として全国からファンが訪れています。
009228.jpg 
また、今回も夜のナワテ通り がロケ地になりました。
大狸先生役の柄本明さんと一止が千鳥足で歩くのですが、暗くて縄手通りの
町並みがわかりづらいかも?
080303.jpg 
小説に登場する「居酒屋九兵衛」のシーンは、今回も「厨 十兵衛」の店内で▼
撮影されています。
081303.jpg 005504.jpg 
松本市の広報によると、「神様のカルテ2」のロケ地として「田川河川敷」を挙げています。
田川は塩尻市から北に向かって松本市内を流れています。

原作に書かれた「病院の裏手の川」は薄川(すすきがわ)で、東から西へ流れて
田川と合流し、さらに奈良井川~犀川となります。029226.jpg 
写真▲左手に見える建物は相澤病院で、原作のモデルになった病院です。

小説に書いてある通り、桜並木が続き、川の向こうに美ヶ原が見えます▲
冬の美ヶ原での撮影もあったようですが、松本から美ヶ原への道路は
ゴールデンウイークまで通行止めです。
025226.jpg 015247.jpg
映画の予告映像に、河原で櫻井翔さんと藤原竜也さんが口論するシーンがあります。
田川のどの地点なのかは、映画を観てのお楽しみとしましょう☆
スポンサーサイト

神様のカルテ2~ロケ地メモ(1)

嵐の櫻井翔さんが内科医師役を演じる「神様のカルテ2」が3月21日よりロードショー!

前作「神様のカルテ」に続き、松本市周辺でロケが行われました。
ロケ地を下見してから映画を観ようと、ロケ地とされる場所を訪ねました。

まず、予告編に映る風景と思われる弘法山古墳
017214.jpg 
松本市並柳にある丘陵で、3世紀末頃の東日本最古の古墳と書かれています。

弘法山をぐるりと覆うように桜が植えられていて、桜の季節は一山桜餅の色と香りに
包まれ、秋には茜色に染まります。

019214.jpg
古墳からの眺望は、足下に松本~安曇野~木曽谷、背景に北アルプス☆

「神様のカルテ2」の見所としては、まず一つ目に大学時代の同期だった
新藤(藤原竜也さん)との再会と衝突でしょう。

そして、新藤の妻として「永遠の0」にも出ていた吹石一恵さんが
どんな女医役を演じるかも楽しみ☆

004214.jpg 
弘法山古墳の北東側登り口には、民話「泉小太郎」像があります▲

2月6日に撮った写真ですが、その後2月8日、14、15日と大雪に見舞われました。
旧制松本高校校舎が残る「あがたの森」もロケ地ということで出かけました▼
078214.jpg 
原作の小説「神様のカルテ2」を読むと、櫻井翔さんが演じる栗原一止と
新藤は信濃大学医学部の同期という設定です。

この旧制松本高校は戦後、信州大学に統合されて、昭和48年まで
人文学部校舎として使われていました。
002216.jpg 003216.jpg 
小説では一止と新藤、そして吹石さん演じる千夏は、大学時代に将棋部ということで
この校舎の一室で将棋を指すシーンがありそうです。

この映画には知人が「白衣を着たエキストラ」として参加していて、果たして
映っているのか個人的に楽しみなのです。 
092216.jpg 084216.jpg  
エキストラの彼に聞いたところ、その日はちょうど櫻井翔さんの誕生日で
「おめでとう」と言ったら返事をしてくれたそうです。

本当は、出演者に声をかけてはいけないとお達しがあったのですが、
藤原竜也さんに「『カイジ』の続編はやらないんですか?」と話しかけると
「作品として完結しているから、ありません」と丁寧に答えてくれたそうです。 
009217.jpg 
「神様のカルテ2」をめぐって、続きます♪

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

神様のカルテ2の舞台&ロケ

「嵐」の櫻井翔さん主演の映画「神様のカルテ2」が、2014年公開!という記事を見ました。

松本市の新聞に、『映画のエキストラ募集』の記事があり、2月にロケがあるようです。
30~50代の男性エキストラを要するロケは13日と、14~16日。

原作の小説「神様のカルテ」は、信州・松本にある病院を舞台に3巻まで刊行されています。
小説を読み直し、主人公の住む松本城・北辺りから、病院までを歩いてみました。
こちらは1月27日、氷彫フェスティバル開催時の松本城▼
018208.jpg 
櫻井翔さんが演じる栗原一止(イチ)は、年中無休の地方病院の内科医。
妻の榛名(ハル)役は、宮崎あおいさんで、天使が降臨したような山岳写真家☆
007208.jpg 035208.jpg
城下町を南へ進み、旧町名「上土」には、日本酒居酒屋の「厨 十兵衛」があります。
小説に登場する「九兵衛」のモデルで、今回も店内ロケがあったようです。

斜向かいには、文中に書かれた「老舗洋菓子店」があり、シュークリームが買えます▼
0060208.jpg 
さらに南へ歩いて行くと、女鳥羽川に突き当たります。
川の北岸沿いにナワテ通りがあり、前作ではこの橋を渡るシーンがありました。
今回も、ナワテ近辺で目撃されています。
0100208.jpg 
駅前大通りに出て、大通りからひとつ南へ下った路地の先にあるのが深志神社。

前作の映画では、安曇野市の三柱神社で撮影されましたが、実際は菅原道真公を
祀る色鮮やかな社殿▼

0290208.jpg 
深志神社を抜けていくと、突き当たりが相澤病院で、「本庄病院」のモデルでしょう。
来て見ると、小説の通り『365日24時間』という赤い看板がありました。

大狸先生たちが、理想の地域医療を目指しておられるお陰で、市民には心強い病院です!
0310208.jpg 
映画「神様のカルテ2」の見どころとしては‥
・学生時代の友人・新藤(藤原竜也さん)との対決と友情。
・古狐先生の死と大狸先生 (柄本さん)の演技。
・原作には無いものの、ハルの出産‥といったところでしょうか。
0410208.jpg 
病院の裏には薄川が流れ、小説のプロローグで描写されている美ヶ原が望めます。

テーマ : 櫻井翔
ジャンル : アイドル・芸能

「神様のカルテ」ロケ地~翔さんが眺めた風景

嵐の櫻井翔さんが内科医役を演じている、映画「神様のカルテ」が絶賛ロードショー中!

原作の小説は、信州・松本を舞台にしていて、松本周辺での撮影ロケもありました。
先日、映画館で「神様のカルテ」を観た後、感動を胸に、ロケ地に行ってみました。

まず、女鳥羽川沿いにのびるカエルの街「ナワテ通り」▼
0241018.jpg 052162.jpg
主人公の栗原一止(櫻井翔さん)と上司の貫田先生(柄本明さん)が、居酒屋を出て
千鳥足でナワテ通り商店街をふらふら歩いていました☆
夜のシーンで、暗く分かりづらいものの、女鳥羽川に架かる「中の橋」も映りました▲

そして、一止が病院に通う道▼‥妻の榛名(宮崎あおいさん)と歩く場面もありました♪
0531016.jpg 
場所は松本市宮渕2丁目界隈の住宅地で、松本市民が城山公園に行く途中の道です。
電線の向こうには、松本城の天守閣が見えます▲

一止と榛名がお参りした神社のロケ地は、安曇野市三郷の「三柱神社」▼
0721016.jpg 061016.jpg
原作には深志神社となっていますが、映画では三郷支所役場の裏にある三柱神社☆

担当患者が亡くなり落ち込んでいる一止を、榛名(ハル)は無理矢理に誘って参拝しました。
0601016.jpg 
一止が信濃大学病院の教授(西岡徳馬さん)に気に入られ、居酒屋で医局への誘いを
受けるシーンは松本市上土にある▼「厨 十兵衛」内で撮影☆
原作には九兵衛という店で、日本酒を揃えた居酒屋となっています。
0511017.jpg 0481018.jpg
さらに、映画の重要なシーンである、下宿の「御嶽荘」に向かう坂道を探しました▲

なかなか分からず、松本市の観光コンベンション協会の冊子を見ると、
更地に東屋のオープンセットを建てて撮影された‥と書いてあります。

松本市蟻ヶ崎の生安寺に向かう道から、墓地に向かう途中に▼それらしき場所を発見!
0461016.jpg 
不動産会社が管理する私有地ですが、「御嶽見晴台」が建てられて撮影☆

更地になっていますが、見学者がいるようで、ベンチが置かれていました。
市内を見晴らしながら、ハルが妊娠の報告をした場所です。
0441016.jpg 
他にも、モデルとなった相澤病院や、信州大学前などでロケが行われています。
木曽の診療所へ行く場面は、上高地に向かう国道158号線沿いの、安曇支所付近でロケ☆
0431018.jpg 
映画自体もステキでしたが、松本市民としては、ごく身近な場所に
翔さんが来てくれて、名作を作り上げてくれたことに感動!です。

          あずさ堂小林       

  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

「神様のカルテ」の美ヶ原

映画「神様のカルテ」が、8月27日から劇場ロードショー!
原作の小説を、主演の櫻井翔さんと宮崎あおいさんがどう演じるか‥楽しみです。

小説「神様のカルテ」には、信州・松本周辺の季節ごとの描写があって、
地元民には目に浮かぶように読むことができます♪

美ヶ原高原についても書かれていて、映画にも美ヶ原からの風景が映っています☆
美ヶ原は、牛の放牧が夏の風物詩▼
081825.jpg
今年は東北大震災と原子力発電所の事故で、現地の牛は気の毒な目に会いました。
人が繰り返す過ち対して、自然は包みこんで癒してくれます。 
0952.jpg  
原発と牛で、思い浮かべたのは、イギリスのロックバンド「ピンク・フロイド」☆

1970年発表の作品「原子心母」(原題~Atom Heart Mother)のジャケットは牛の写真!
ピンク・フロイドのリーダーが、「原子力の心臓ペースメーカーの埋め込み手術をした
妊婦」という新聞記事から霊感がわいてタイトルをつけた‥との事。
085825.jpg
美ヶ原の「王ヶ頭」には電波塔が林立していて秘密基地っぽく見えます▲
夏の雲と美ヶ原の牛in2011
089.jpg  
小説「神様のカルテ」の舞台である病院のモデルとなったのは、長野県松本市の
相澤病院で、病院内ロケもありました。

相澤病院でウチの次男は誕生し、長男が保育園の頃には、交通事故のため救急車で
相澤病院に運ばれて、ICUでの治療に付き添ったこともありました。

そのように病院は、人の誕生から終焉までの、まさに命と向き合う場所‥
ですから、「神様のカルテ」のストーリーは、絵空事ではなく身近にある現実そのもの☆
097826.jpg 034826.jpg
王ヶ頭の頂上▲                      王ヶ鼻から見た松本盆地▲
厚い雲間から大地に射し込む光が神々しくて、眼前に広がる偉大なる自然▼
101.jpg 

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-