奈良井宿~映画「神様のカルテ」をめぐって

嵐の櫻井翔さん主演の映画「神様のカルテ」の先行試写会が、松本市の映画館で行われた‥
という地元の新聞記事を見ました。

7月27日に、翔さんの他、監督と原作者の夏川氏が、松本シネマライツで舞台あいさつに登場!
記者会見によると、シリアスなヒューマンドラマに仕上がっている感じです☆

原作の小説「神様のカルテ」には、松本だけでなく、木曽路・奈良井宿などの描写があります。
夏休みに入った7月の終わり、子供と一緒に信州・塩尻市にある「奈良井宿」に行きました。
053729.jpg  
奈良井宿は、季節の草花で飾られていて、中山道の宿場町だった頃からの
おもてなしの真心を感じます。

花植えのプランターで目立ったのは、キキョウの花☆
塩尻市には桔梗ヶ原という地名もあって、キキョウが市花とされています▼
057729.jpg 
キキョウの花の青紫色が、夏の街道に清涼感を与えています。
ユリ科の花も多く、豪華で大振りな花は、この季節ならでは▼
047729.jpg 055729.jpg
千本格子の渋い色合いに、植物の緑や夏の花の鮮やかな色が映えます!
062731.jpg 056729.jpg
特産品を売る店を覗くと、漆器や木の器・漆塗りの箸など‥情緒たっぷり♪
017731.jpg   
「神様のカルテ」は、信州・松本の地方病院に勤務する内科医(櫻井翔さん)が、
過酷な医療現場で様々な人たちと絆を作りながら成長していく姿を描いています。

木曽地方も、開田高原がソバの産地で、美味しいソバが食べられます。
ソバ屋さんの前には、アジサイが瑞々しく咲いていました▼
064729.jpg 
奈良井宿の見どころの一つ▼「二百地蔵」の前にもアジサイ★

この季節は「ツバメ」も風物詩で、奈良井宿の家々の軒先を、ツバメが旋回!
雛が巣立つまでの子育ての大変さは、ツバメも人も同じ?
069230.jpg 007729.jpg
8月27日の劇場ロードショーが楽しみな、映画「神様のカルテ」です♡

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

塩嶺御野立公園de中山道ウォーキング

中山道は江戸時代、東京~京都間を結んだ街道の一つです。

信濃路の諏訪盆地と松本盆地の間を、塩尻(塩嶺)峠が隔てています。
峠付近には、現在「塩嶺御野立(えんれい おのだち)公園」があります。

こちらは▼旧中山道にある「茶屋本陣」で、大名や旅人の小休所。
DSC09476.jpg
 DSC09500.jpg
皇女和宮も休憩された」と書いてあります。
幕末、江戸と京都の間で「公武合体」策として政略結婚が行われました。

皇女は徳川家に嫁ぐため、この街道を通って江戸城に向かったのです。
こちらは▼御野立公園にある展望台から見下ろした諏訪盆地(11月8日撮影)☆
DSC09484.jpg 
皇女和宮には許嫁がいたのに、時代に翻弄される運命を受け入れました‥
道中、こんな一首を詠んだそうです。
落ちて行く 身を知りながら 紅葉ばの 人なつかしく こがれこそすれ

折しも紅葉の季節、公園の方へ下って行く途中、何かの撮影現場に遭遇▼
DSC09492.jpg 
時代映画のロケなのか、旅装束の娘さんが歩いてくるシーンを撮影中!

何テークも撮り直したり、場所を変えたりして、なかなか終わりそうもなく、
邪魔をしてはいけないと思い、公園の先に行くのを止めて帰りました。

それで、前回紹介した「箕輪ダム湖」の写真の続きです▼
0354.jpg 041.jpg
ダム上流の川沿いを登って行くと、紅葉の乱反射するような色に目が止まりました。

近寄って見ると、それぞれの枝が、冷気の当たる外側から赤くなって
先端は縮れるように震えていますが、内側は緑を残しています▼
039.jpg 
紅葉が自然法爾のグラデーション☆

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

諏訪大社・秋宮から春宮まで中山道ウォーク!

2010年10月、信州・諏訪湖の北側にある諏訪大社・下社の秋宮から、旧中山道を歩いて
春宮まで行きました。

秋宮で車を停め、拝殿へ歩いて行くと、神楽殿の大注連縄がはずされて工事中でした。
御柱の年に新調されるとの事で、御柱の頃工事中だった幣拝殿▼は、ピカピカに改装終了!
DSC09001.jpg 
左右に並ぶ片拝殿で、ちょうどお宮参りの祝詞があげられていて、おめでたさ一杯★
秋宮は下社の神様が、秋から冬まで過ごす御宮です。

新宿から八王子を通る甲州街道は、東京の人にも馴染みのある街道ですが、
この下諏訪が終着点で、江戸時代の中山道▼と合流します。

DSC09008.jpg DSC09011.jpg
ここから中山道を歩いて行くと、途中に▼宿場の本陣・岩波家が残っています。

中山道で唯一、温泉が湧く宿場であり、旅人のオアシスだったことでしょう☆
諏訪湖が左手に見ながら中山道ウォークして、途中の慈雲寺も参拝しました▼
DSC07845.jpg DSC07897.jpg
そして、諏訪大社「下社・春宮」に到着しました。
「日本書紀」にも登場する古社で、今はやりのパワースポット!
DSC07881.jpg  
幣拝殿と片拝殿のみで、本殿を持たない「諏訪造り」という造りです。 
DSC078741.jpg  DSC078842.jpg 
荘厳なるパワーが鎮座する、神話の森‥
社殿の四隅にある▼御柱は、今年まさに命がけで山から曳かれて立てられたもの!
DSC07873.jpg DSC07879.jpg
拝殿の左手を下って、万治の石仏の方へ足をのばしました。
まだ、稲が刈られる前で、秋の風景の一こま▼
DSC09020.jpg DSC09021.jpg
信州の「未知を歩こう」の、お薦めコースだと思います。
このようなパワースポットを歩いている割には、パワー不足な私です♪


          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-