デーラボッチが作った山

信州に伝わる巨人伝説の伝承地に行っては、写真を撮ってきました。

巨人の呼び名は様々で、ジブリのアニメ「もののけ姫」では
デイダラボッチという名でした。
他にも、ダイラボッチ・ダイダラ法師・デーラボッチャ等々‥

ここではデーラボッチという名前で、伝説を紹介します。
018407.jpg 
安曇野市三郷の室山(むろやま)頂上には、デーラボッチの展望台があります▲

‥昔々、デーラボッチという大男が、松本の東の山に住んでおりました。
土を背負子にかついで、山を作ったり、ならしたりしていました。

015407.jpg
展望台から眺める東山▲ 

ある日、東山の神様から、「西山から土を運んできて
山を高くしてくれ」と頼まれました。

021409.jpg
デーラボッチは西山の神様が寝ている夜の間、
西山を削っては、何度も運びました。
途中で、夜が明けてしまい、あわてて落とした土が、室山になったとさ▼

025408.jpg  
緑色した室山の上には、ファインビュー室山という宿泊施設があります☆

安曇野市三郷から南に行くと、梓川が流れています。
松本市梓川地区の岩岡には、デーラボッチの火打ち石があります▼
0850409.jpg 
大きな火打石なので、昔の人は、デーラボッチが使ったと想像したのでしょう。

地球上に恐竜がいた頃の、原生動物の死骸が海底に積ってできた
チャートという岩盤の頭が突き出たもののようです。

056409.jpg
横を流れる梓川沿いは、桜の名所で、昨年4月21日の様子▲

梓川から、さらに南の朝日村にもデーラボッチの民話が残っています。
芦之久保という池は、デーラボッチの足跡と言われます。
011409.jpg 
朝日村の西にある鉢盛山は、デーラボッチが作った最後の山で
鉢盛山で暮らしたという昔話も残っています。
2016年4月29日撮影▼
 014409.jpg 
松本に戻って、アルプス公園にもデーラボッチの足跡があります▼
2017年4月10日、桜はまだツボミのアルプス公園に行きました。
左上の「山と自然の博物館」には、デーラボッチのキャラクターがあります☆
003410.jpg 
アルプス公園からは、標高の高い西山が一望できます▼

昔の人は、なだらかな東山と見比べて、どうやって大地ができたのか
思いめぐらしたのが、デーラボッチの民話になったのでしょう。
009411.jpg 
断層などの地形ができた経緯は、最新の地質学によって
科学的に説明できます。
それでも、大自然を前にすると、地球のエネルギーに圧倒されます。
027411.jpg 

スポンサーサイト

高ボッチと進撃の巨人伝説

日本各地には巨人伝説が民話に残っています。

富士山を作るため、巨人が甲府の土を取ったので盆地になったとか、
東京都世田谷区の代田は、巨人の足跡だ‥など、色々な伝承があります。

信州の民話にも、ダイダラボッチ・デーラボッチャ・デイダラボッチなどと呼ばれる
巨人伝説があります。
塩尻市の高ボッチ高原は、ダイダラボッチが腰を下ろした所から名付けられた
という説があります▼
013624.jpg 
巨人伝説のストーリーは、地域によって違いがあります。

塩尻の昔話では、京都にある山を背負って信濃に運ぶ途中、高ボッチで腰を下ろし
立ち上がろうと踏ん張ってできた足跡が諏訪湖になったといわれます。
 100625.jpg
アルプスパノラマ展望台に駐車して、高ボッチ山頂上に登ると諏訪湖が一望▲
展望台からは北アルプスの麓に広がる松本平が見渡せます▼
015625.jpg 
松本から安曇野にかけても、ダイダラボッチの伝承が分布しています。

‥この大地ができたばかりの頃、巨人が地面の高い所や低い所をならしていました。
028625.jpg 
ズームイン~      槍ヶ岳▲              常念岳▲
アルプスの土を背負って運ぶ途中、土を落として三郷村の室山となり
草履の土を払った時、松本の中山ができました。
031625.jpg
また、巨人が歩き回って付けた足跡は、水がたまって沼や池や窪みになりました。


フォッサマグナなどの地学を知らなかった昔の人々が、地形の由来をユーモラスに
想像していて興味が湧きます☆
でも、「進撃の巨人」のように暴れられたら怖いかも‥
高ボッチから晴れた日には、諏訪湖の向こうに富士山が拝めます▼
010625.jpg  
霞がかっていますが、富士山の輪郭が分かるでしょうか?
祝・世界遺産登録!

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

映画「岳」とダイダラボッチ

テレビで「岳 -ガク-」という映画のコマーシャルを見ました。

奥穂高岳や、信州・松本市などでもロケが行われていて、
5月7日からのロードショーが楽しみです▼
dsc02202.jpg 
松本市は、山好きが集まる“岳都”と称されています☆

市街地を見下ろすアルプス公園には、山と自然博物館が建っています。
山や生息する動植物の資料が集められていて、こちらは「道具から見た日本登山史」▼0820220.jpg
こちらは、アルピニストが愛用した登山道具▼
079.jpg
1階には民話「デーラボッチ」の巨大キャラクターがあって、子供の人気者!
松本地方に伝わる、天地創造の頃の伝説の巨人です。
0760220.jpg 
デーラボッチという大男が、地面をならしたり、土を運んで歩きまわり
足跡が窪地になったり、水がたまって池や沼になりました。

松本平では西のアルプスを削って、東に運ぶ途中、あちこち土を落として
山になったり、草履の土がこぼれて丘ができたりしました。
0730222.jpg 017223.jpg 
博物館の右手下には、柵で囲まれた 「デーラボッチの足あと」▲があります☆
アルプス公園から見た北アルプス▼
021223.jpg 
このような巨人伝説は日本各地にあるようです。
名前も‥ダイラボッチ・デーラボッチャ・ダイダラ法師・ダイダボウ・デーラボーシ など様々。

‥などと、調べてみると、ダイダラボッチ伝説に興味が湧いて、また後日に続きます!

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

デーラボッチの足跡

長野県の松本市にあるアルプス公園は、市民の憩いの場です。


場所は、松本城より北を坂道でかなり登って行くので

遠いのですが、その分見晴らしがいいのです。


公園内は「小動物の森」「子供冒険広場」など、親子連れで遊べる施設や

こちらの↓ 「山と自然博物館」のような楽しい展示施設もあります。

DSC02670[2] 

ここでは、前回紹介した「デーラボッチ」のストラップやぬいぐるみが売っています。

日本各地には、巨人伝説があるようで、呼び名も色々です。


安曇野ではアグリパークという公園に「データラボッチ」の巨大像があります。

”もののけ姫”の中にも名前が出ているようです。

DSC05472.jpg 

前回作った、田舎まんじゅうとツーショット!


公園内には、デーラボッチの足跡もあります。

DSC05459.jpg 

「家族広場」のステージの左わきにあります。

                    信州和菓子取寄せ 店名  

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-