早春賦の桜

「春は名のみの風の寒さや♪」という歌をごぞんじですか?

早春賦”という曲で、歌の内容は作詞者が、安曇野を歩きながら、


「春とはいっても、ウグイスもホーホケキョと鳴いていいやら

迷う位、まだまだ風が冷たいな。」

「それでも、もう春か・・・なんとかしなくちゃ」

と、焦る気持ちと遅い春を唄った曲です。


安曇野の、この作詞をした場所のあたりに

2009年3月31日に訪れると、早めの桜が咲いていました。

DSC06081.jpg  

それでも、歌の通り風は寒くて、水草が生えてきたのに

冬に逆戻りしたような天候です。

4月の終りの「早春賦まつり」の頃にはポカポカよう気になるでしょう。

 DSC06092.jpg

近くにはミシュランガイドで星をもらった、大王わさび農場もあります。

 

                    提供はこちら あずさ堂小林   

スポンサーサイト

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-