乗鞍・善五郎の滝~氷の造形

長野県・乗鞍高原の国民休暇村から、「善五郎の滝」まで歩きました。


夏の高原は、毎年のように行きますが、寒いと足が遠のいてしまいます。

自然の造形美を求めて、雪の積もった遊歩道を進むと、『ザー』と水の音‥


流れが氷に浸食されながらも、ほとばしっています▼

さらに、この↓半分雪に埋まった階段を上がって行けば善五郎の滝!

DSC04736.jpg 

滝の全体像が、わかりづらいですが、高さ約30mのツララの塊です▼


訪れた時、欧米系アスリート男女3人が、写真を撮影中♪

いっしょに写せば、滝の大きさが解ったのに‥と今、思いました。

DSC04754.jpg 

左の一部が凍らずに、滝となって▲雪の下に流れを作っています。

その水の美しさと言ったら、「ららら、言葉にでき~ない♪」と唄うしかないくらい☆


例の先客が、滑って遊んでいた滝の下まで近づきました。

DSC04748.jpg 

滝の下から見上げると、あちこちの氷の塊から、さらに絹のようなツララの束▲

しずくが落ちる過程で、水の分子が液体から固体へ、微妙に構造変化する美しさです。

乗鞍の”pure”な水が、さらに純粋化された造形美だと思いました。

DSC04753.jpg

この一幅の光景にタイトルを付けるとしたら「ピュアの造形」「美への相克」など‥

 自然の美しさは、危険と隣り合わせなので注意が必要です。(特に足元)

 

 

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←


スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-