分杭峠~パワースポットの水くみ場

長野県でも、特に強いパワースポットと言われる「分杭峠」に行ってみました。
中央構造線の断層上にある、ゼロ磁場スポットです☆

分杭峠へのアクセスは、高速道路なら中央道・駒ヶ根ICか、伊那ICから。
この日は、諏訪から中央構造線上にある杖突街道を南下し、大鹿村方面へ向かいました。
DSC07974.jpg   
「気場」へ行くには、シャトルバス(600円)に乗り換えますが、それも”非日常体験”の一つ♪
分杭峠の駐車場を降りて、まず▼水汲み場への林道を歩きました。
DSC07984.jpg  
水汲み場の上の部分▼は、コンクリート補強されていますが
滝のように水量豊富に流れていました。
dsc0791.jpg DSC079754.jpg  
マイクロバスが30分おき位往復していて、平日でも満車状態!
科学的根拠はさておき、何か「御利益」がありそうでやって来る‥ということでしょうか?

ここの水は「波動水」と呼ばれ、汲んで帰る人もいるようです。
DSC079732.jpg  
シャトルバスの駐車場に一旦もどり、「気」のスポットの方へ歩きました。
急な斜面なので、ロープなどにつかまって登ったり下ったり、足元も危ういスポット☆
DSC07999.jpg DSC08000.jpg
山道を下って行き▼斜面に丸太が並べてある場所に、皆さん座っています。
何か景色が見えるわけでもなく、半信半疑で気のパワーを浴びるひと時♪
DSC07997.jpg 
磁場の様子を見るのに、方位磁石を持ってくればよかったという思いを残して
携帯電話が「圏外」で不安になり、とっとと帰りました。
気場の土は、湿っていてひんやり▼           水場付近の地層▼
DSC07993.jpg DSC079880.jpg
昨年は、この峠の北にある「南アルプス林道バス」に乗り、「仏像構造線」を見ました。

ジュラ紀と白亜紀の地層を分断する構造線で、唐沢露頭と呼ばれる場所。
断層の間はコンクリート工事されていますが、写真右側がジュラ紀の地層▼
DSC00855.jpg 
南アルプス林道も、大地のパワーの漲る場所です★ 

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-