御嶽山と木曽義仲

2014年も残り1ヶ月余りとなり、この1年を思い返す季節になりました。

今年、信州で良かった話題としては、サッカーの松本山雅がJ1昇格決定!
悲しかったことは、御嶽山が噴火して多くの犠牲者が出た事‥

あれから、御嶽山の様子はどうなのか?展望できるスポットに行きました▼
0281148.jpg  
木曽町の木曽街道沿いにある地蔵峠からは、御嶽山が一望できます。
頂上の剣ヶ峰下あたりから、依然として白く蒸気が上がっています。
0321158.jpg  
地域経済の復興のためには、どんどん観光客が木曽に来てもらいたいものです。

御嶽山周辺の魅力として、世界遺産級の自然があり、滝が多い山として知られています。
0191158.jpg 
地蔵峠を南に進む道中には「唐沢の滝」があります▼
ヒノキのアロマと、滝のオゾンに癒されます☆☆
0201118.jpg
木曽街道をさらに進むと、「木曽福島」という旧中山道の宿場町に出ます。

今から850年以上昔の平安時代、木曽に逃れてきた源義仲が幼少期を
過ごした邸は、木曽福島の興禅寺のあたりといわれます▼
0021118.jpg 
幼名が駒王丸と呼ばれた義仲が2歳の時、父の義賢が討たれ、木曽の豪族・中原氏に
預けられました。
元服まで大切に育てられ、源家再興の時を待ちました。

興禅寺の墓には、義仲が死の直前に巴御前に託した遺髪が納められているとのこと▼
0121118.jpg 
上の写真右端に松が植えられていて、これは巴御前が天寿を全うした地と言われる
富山県南砺市にある「巴松」の幼木を移植されたもの♪
興禅寺の庭▼                         観音堂▼                   
0031168.jpg 0061138.jpg
1180年、以仁王の平家追討の令旨を受け、義仲が挙兵した地は
木曽福島の隣の宿場・宮ノ越にあります。
旗挙八幡宮は義仲挙兵の地であり、元服もこの境内で行われたとされます▼
0571138.jpg 
元服の際に植えたという樹齢800年のケヤキの巨木が、往時の風情を残しています。

27歳のときに千余騎の兵を従え、ここから関東・北信濃の兵を集め
北陸より京都に攻め入り平家を追討!       
0501138.jpg 0541148.jpg  
義仲は征夷大将軍に任ぜられたものの、鎌倉軍に敗れ31歳で討ち死にしました。

死ぬ間際に、木曽以来、苦楽を共にしてきた今井兼平に
「木曽の山をもう一度、見てみたかったな」と、一言だけ言い残したと伝えられます‥
0321401.jpg
義仲も御嶽山を懐かしんだのでしょうか?
宮ノ越に義仲館(よしなかやかた)という資料館があり、義仲と巴御前の像が目印です▲
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-