大町・山麓道中コース<塩の道(9)

毎年のように「塩の道まつり」が、5月に行われます。
今年も長野県小谷村・白馬村・大町市でウォーキング・イベント開催!

信州と越後を結ぶ道だった塩の道を歩き、歴史に触れようというお祭り☆
大町・山麓道中コース」は、国宝の「仁科神明宮」から大町市街地まで歩きます。

道中でも特に綺麗な視界が広がる、大町山麓コースの風景を撮りました!
まず、イベントと同じ国宝・仁科神明宮前からスタート▼
008537.jpg 006538.jpg 
道沿いの「周辺史跡案内図」を見て、道中を確認。
高瀬川の東に広がる田園風景の中を、北へ向かって歩いて行きます。
013517.jpg 
青々とした麦畑の向こうに、北アルプスがそびえる「展望の道」☆
道路の舗装や電柱などが無い状態を想像しながら、かつての古道を歩きます。
023520.jpg 018520.jpg  
秋葉神社近くのポイントにも案内板があり、その奥にロープが張られて▲
鯉のぼりが泳いでいました。
端午の節句を、月遅れの6月5日に祝います。
032517.jpg
北へ進み、上り坂を登った辺りでも、綺麗な風景に出くわしました▲

水が張られて稲が植えられたばかりの田んぼに、蓮華岳が映り込んでいます。
新緑にまとわりつく山藤の花も、色を添えています。
049517.jpg
更に歩いて行くと、向こうに大町の市街地が見えてきました▲
あぜ道の雑草も生命力いっぱいに咲いています。 路傍の石仏▼
043520.jpg 047520.jpg
旅人に微笑みかける石仏や、史跡も「塩の道・千国街道」の魅力です。
現在は「中部北陸自然歩道」という名称が付いています。
059517.jpg
ふれあい号という市民バスが走っていて、丹生子(にゅうのみ)というバス停
辺りにも石仏が並んでいます▼
かつて関所があった場所のようです。
062537.jpg 061537.jpg 
ふもとから雪をいただく山頂まで複雑な緑のグラデーション☆
まさに薫風の季節にしか出会えない風景でした。
053522.jpg 057522.jpg 
振り返りつつ餓鬼岳から有明山を眺めます▼
063517.jpg

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-