FC2ブログ

小谷村~雪の千国街道

雪の千国街道・塩の道を歩きました。
前回の続きで、小谷村の栂池高原から北へ向かいます。
沓掛という地区にある牛方宿▼
DSC03224.jpg 
日本海と松本との間で物資を運んだ牛方と牛が、一緒に寝泊まりした宿です。
DSC03220.jpg 
幕末頃の建築の塩倉が隣にあります▲
金属の腐食を防ぐため、鉄くぎを使わない板壁の作り☆
DSC03233.jpg  
昔の史跡が多く残る古道沿いを歩きました。
DSC03250.jpg 
石畳が敷き詰められた親坂を下って行きます▲
DSC03244.jpg 
弘法清水の湧き水を湛えた石船が残っています▲
DSC03267.jpg 
錦岩という大きな岩は、雨に濡れると色が変化するといいます▲
DSC03264.jpg 
牛つなぎ石に雪がかかっていますが、縄を結ぶ穴が開いています▲
DSC03268.jpg 
古道を下りきったった場所に、たくさんの石仏や石碑▲
その先に千国の集落があり、番所が復元されています▼
DSC03272.jpg 
荷物や人改めの場所で、徴税も行いました。
敷地内に歩荷や牛方の像があり、当時の様子が窺えます▼
DSC032762.jpg 
千国宿を後にして、一気に小谷村の最北にある大網宿を訪れました▼
DSC04768.jpg 
大網峠への道標がありますが、雪の季節は危険なので引き返しました。
DSC04760.jpg 
塩倉が補修されて、残されています▼
DSC04763.jpg 
大網集落の向こうに、越後との県境の山・雨飾山がそびえています▼
DSC04759.jpg 
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-