布引観音堂「牛に引かれて善光寺参り」

 今回の善光寺御開帳は、過去最高の人出だったとのことです。

信州長野の善光寺といえば「牛に引かれて善光寺参り」という諺(ことわざ)があります。

その意味は、「思わぬことや、他人によって導かれて、結果的に良くなる」こと‥

現在の長野県東御(とうみ)市にある布引観音堂(ぬのびきかんのんどう)

この諺の元となる伝説があります。

DSC08258.jpg DSC08301.jpg

急な登りの参道を、登って行くのですが、新緑の季節は、まさに森林浴!

清流が、途中で滝となりながら流れ、苔むした岩や、地蔵がさまざまな表情です。

DSC08277.jpg DSC08292.jpg

左上が「馬岩」右上が「牛岩」、上る途中の見処は、解説プレート付きです。

DSC08286.jpg 

伝説によると~この辺りに欲深で、不信心な老婆が住んでいました。

この老婆が千曲川で布をさらしていたところ、牛が現れて角で布を引っかけて行きました。

老婆は布を追いかけて、はるばる善光寺境内までたどり着きます。

そこで、おもわず菩提心が起きて、不信心を悔いてのちに、篤く信仰した‥

DSC08333.jpg 

これは、「布引観世音菩薩が牛になって、老婆を善光寺阿弥陀如来の元に

導いて教化したんだとさ」という伝説です。

上の写真が絶壁に、へばりつくように立つ観音堂です。

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←


スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-