「おくりびと」のお供え菓子

本木雅弘さんが納棺師を演じた映画「おくりびと」が米アカデミー賞外国語映画賞を受賞

私も2週間前、納棺の現場に立ち会い、映画と同じ情景を目にしました。


病気入院中だった、義父が今月11日に息を引き取り、葬儀をおこないました。

何かの参考になるかと思い、今日は体験談をします。


葬儀社に教わり、遺体を安置して枕元に枕飾りを用意しました。

枕飾りは、花瓶、香炉、燭台、それと「枕団子」というものを私が作りました。

白玉粉を水で練って電子レンジで餅状にして丸めて、皿に5個盛りました。


お供えの菓子は、どらやき、仏事用饅頭、マドレーヌ、お供え餅を

取り混ぜて5個配れるように用意しました。


仏事饅頭は、蒸した饅頭の表面にしのぶ型を付けて、鉄板で焼いたもので

 「しのぶ饅頭」と言います。 

DSC02562.jpg DSC02601.jpg


 慶弔の菓子も、人生の季節の一コマです。

映画「おくりびと」のように、私も納棺の際、義父の手に手甲をはめて、

ワラジをはかせて旅装束で身を包みました。


新しい世界への旅立ち(departure)をあたたかく送ってあげられました。

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←


  
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-