南アルプス林道~(1)ジオライン

伊那市が「ジオライン・マップ」を作った という新聞記事に目が留りました。

地質学的に見て特徴のある”ジオパーク”の林道のガイドマップだそうです。

よし、夏休みに子供と行ってみようと、記事を切り抜いておきました。


出発の日、よく記事を読むと、南アルプス林道バスの窓から地層が見える との事‥

伊那市・高遠の南を行き、「美和湖」を過ぎて、「仙流荘」というバス乗り場に駐車しました。

img067.jpg 

待合室に”ジオライン・ガイドマップ”が置いてありました↑

マップを見ると、諏訪から高遠に至る『杖突街道』の辺りは「中央構造線」が走っています。

DSC00842.jpgバスを待っている間、付近の地層を観ました→


この辺りは「三波川変成帯」との事‥

12時45分にバスは出発!


我々3人組以外は、全員登山客のようです。

バスの中で、地層や山について

マイクで解説してくれました。


戸台大橋」という、関所付きの赤い橋の辺りから「秩父帯」の地層です。

マップにある”ジオサイト”とは、特に見どころの地質です。

DSC00947.jpg  

バスの窓から撮った「幕岩」というジオサイト


  

  山肌の禿げた部分は“石灰岩”です


  貝やサンゴ、プランクトンなどの海洋生物が

  

    堆積すると石灰岩になるそうです。


  このことからも、南アルプスは太平洋の 
 

    海底が隆起したもの だとわかります。

 

バスから見える地層は、かなり圧縮された模様になっています。▼

DSC00939.jpg DSC00944.jpg

この秩父帯では、ジュラ紀の記憶を、見ることができます。

DSC00959.jpg 

さらに、バスは登って行きますが、この続きは次回お伝えします。

          店名       
  のホームページはこちら ←


スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-