【国宝】八角三重塔

長野県上田市にある「別所温泉」は、”信州の鎌倉”と呼ばれています。

温泉街から、5分ほど歩いた所に「安楽寺」があります。


安楽寺は鎌倉時代、宋の時代の中国から帰った僧が820年代頃に開山し、

北条氏の外護によって栄えた、信州最古の禅寺です。


2009年夏、蝉時雨の安楽寺を訪れました

 DSC00246.jpg DSC00250.jpg

 国宝の八角三重塔へは、拝観料300円を払って、本堂の裏を登って行きます。

幽玄な池の脇を過ぎると↑ 椹(さわら)の木が立ち並んでいます。↑

石段を上ると、こんな感じで塔の木組みが見えてきます。

DSC00259.jpg 

「禅宗様」という建築様式で、1290年代には建立されたことが

調査の結果わかったそうです。

DSC00270.jpg  

屋根が四重あるうち、一番下は裳階(もこし)という”ひさし”との事‥

塔はお釈迦様のお墓で、八角というのは他には現存していません。

DSC00256.jpg DSC00264.jpg

本堂の後ろの堂に、開山・2代目の和尚像があり、重要文化財になっています。

屋根の曲線や、屋根を支える木組みが華やか!

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←


スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-