フランス式階段工から地獄谷@牛伏川

長野県松本市の牛伏(うしぶせ)川には、フランス式階段工が構築されています。

別名「牛伏寺川(ごふくじがわ)」と呼ばれる通り、厄除け観音で知られる
牛伏寺の横を流れています。 
               DSC02785.jpg

かつては水害に見舞われ、明治時代から砂防工事が行われてきました。

  DSC027861.jpg
急勾地点に段差をつける「フランス式階段工」▲の他にも

水害対策のあらゆるケースを、この川で見ることができます。

石積みの「堰堤(えんてい)」という段差を造って流れを鎮めています。

  DSC02805.jpg  DSC02792.jpg

堰堤だけでなく、植林を進めてコナラなどに林相転換して生態系を保存‥

この階段工から牛伏川の水路脇を歩き、さらに上流を目指しました!

 DSC02806.jpg DSC02828.jpg

1886年(明治19年)内務省施工の第3号石堰 を過ぎ▲日影沢 、杉の沢が
合流するあたりを過ぎると、「地獄谷へ」という表示があります。

地獄谷とは、一体どんな谷なのか ・・・さらに川をさかのぼりました。

DSC02812.jpg DSC02819.jpg

崖のような谷を想像していたのに、ただ「ここは地獄谷十字路」と書いた板があるだけ。

何が地獄なのかと、あちこち見て回ると、苔むした岩に動物の頭蓋骨▲‥!!

DSC02813.jpg 

地獄谷▲からさらに奥へ徒歩30分で「極楽平(シナノキ展望広場) 」に

出るようですが、ここで引き返しました。

極楽平に行く山道は、木の実が色鮮やかで、確かに極楽に向かう感じがします▼

DSC02818.jpg DSC02816.jpg

 地獄から極楽まで徒歩30分とは、思わず笑ってしまいましたが

その位の差かな‥とも思われました。

 

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-