FC2ブログ

阿弥陀寺~紅葉色の崖

  長野県・諏訪市の阿弥陀寺からは、秋には紅葉の間に諏訪湖が望めます。


上諏訪駅の東、県道40号線から「本当にコッチ?」という位の急坂を登って行きます。

獄門という石垣の門を入ると、浄土宗の法国山・阿弥陀寺です。

 DSC03060.jpg  DSC03063.jpg

参道を登っていくと、杉や松の間から、燃えるような紅葉が見えてきました。

このお寺は、戦国時代の終わり頃、浄土宗の念仏行者「弾誓上人」が開山。

DSC03070.jpg 

さらに登ると、鐘楼が見えてきました▲

その下には、湧水が出ていて「御加持水」と書いてあります。

DSC03092.jpg

「弾誓上人ある時、衆生済度の祈念のうちに鐘楼のほとりを

つきたるところ清冽なる清水湧出し、参詣人この水を汲んで『長命の水』と称えた」

紅葉が色を添える長命の水を飲み、寿命が3日ほど延びた気持ち♪

 DSC03089.jpg

そして、鐘を一つゴ~ンと突いたのは言うまでもありません‥


鐘楼の左手は崖になっていて、その段々に生えた木々の紅葉▼が素晴らしい!

DSC03065.jpg 

落ち葉も色の層となって趣があり、水もしたたる風景です。

崖の上も紅葉がいっぱい!こんもりとしています▼

DSC03066.jpg 

  本堂の周りも崖になっていて、色づいています。

子宝授かり地蔵があり、参拝者も多いようです。

DSC03076.jpg 

この後、本堂の奥の崖に懸けられた「観音堂」に上がりました。

 

 

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←

スポンサーサイト



テーマ : 四季 −秋−
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-