中房渓谷‥サルの住処を訪問

中房(なかぶさ)渓谷は、安曇野市・穂高の北西を

燕岳(つばくろだけ)に向かって、ひたすら登った所です。


秘湯と言っていい「中房温泉」があり、燕岳への登山口でもあります。

”安曇富士”と呼ばれている「有明山」の足元を、中房川が流れていて

川沿いの【県道槍ヶ岳矢村線】を、上流に向かってドライブ‥


だんだん硫黄の香りが漂って、温泉っぽくなってきます。

DSC03239.jpg 

川の上流は、何ヶ所かコンクリートで固められていますが、

中房橋の辺りは、自然の岩が織りなす渓谷が見られます▼

DSC03242.jpg 

有明山と北アルプス・燕岳の間にある渓谷で

山脚は深く渓谷に落ち込んでいて、山にへばりつくような気分で運転しました。


向こう側に有明山を見ながら、つづら折りの道を登ります。

すると、がさがさと山が動く気配が‥見ると、サルが木々を移動中!

道路に降りてきて、何気なく通行しています▼

DSC03245.jpg 

逆に、この辺りはサルの居住地で、人間がおじゃましているかもしれません。

さすがに、窓は開けられずガラス越しに撮影☆

DSC03249.jpg 

11月も後半になると、この山もすっかり冬色です。

また来年、若葉の頃になれば、木々の照り映えのために

空まで緑に染まるかと思えるほどになります。

 

          あずさ堂小林       
  のホームページはこちら ←


スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-