信州・松代歴史散歩(1)~象山伝

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」が人気で、幕末・維新に関心が高まっていますね★

坂本龍馬は江戸に出ると、信州・松代藩士の佐久間象山の塾で
西洋砲術をかじったようです。 (敬称略)

佐久間象山の門下から、吉田松陰・勝海舟・河井継之助・橋本左内など
多くの偉人が育ったのに、知名度が低い気がします。

そんな事を考えながら、象山を生んだ信州・松代の町を散策しました。
                       
象山神社▼

DSC06039.jpg 

松代藩の下級武士の子に生まれた象山は、刻苦勉励して藩主にも認められる
ようになり、23~26歳まで藩の給費生として江戸で朱子学を学びます。

松代に戻ると、藩の子弟教育の必要を説いて、後にできた▼文武学校

DSC06035.jpg 

29歳で再び江戸へ‥神田お玉が池で塾を開きます。

その後、藩主が徳川幕府の海防係となり、「海防八策」を上申。
アヘン戦争などの海外事情を知り、34歳からオランダ語を猛勉強!

松代に呼び戻された後、41歳で江戸に移住‥「五月塾」で砲術・兵学教授。

43歳の頃、ペリー来航~象山が主唱した「横浜」開港。

先進文明を学ぶ必要を痛感し、門下の吉田松陰を国外に送り出そうとして
失敗したのが44歳。

DSC06040.jpg 

松代藩への蟄居処分になったものの、言動はゆるめず 高義亭▲で、
高杉晋作・久坂玄瑞・中岡慎太郎等と面会したり、海外研究♡

『先進国と切磋琢磨すべきと』いう開国論を展開するにいたりました。
一橋慶喜に招かれて京都へ行き尊王攘夷派の兇刀に斃れ‥享年54歳。
長野市・八幡原公園にある佐久間象山像▼
 
                 DSC07823.jpg 
象山は、幕末の先覚者であり、勝海舟の義兄でもあります。
ドラマ「龍馬伝」に、象山も登場して欲しいものです♪

松代の地は幕末以外にも歴史の舞台となっていて、後日また
散策してみたいと思います。

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-