松代大本営~信州・松代歴史散歩(2)

上信越自動車道・長野ICの南にある松代町に行きました。

信州も麦の熟する頃になり、収穫の時期を迎えます。
時候の挨拶として、6月は「麦秋の候」‥ 
 DSC06980.jpg 
黄金色に実った麦を見て、「はだしのゲン」というマンガを思い出しました。

このマンガは昭和20年、終戦間近の広島を舞台に始まります。
主人公のゲンは国民学校2年生で、5人兄弟の3男として、父親から
「どんなに踏まれても実る麦のように、たくましい男になれ!」と育てられます。
8月6日、広島に原爆が投下され、ゲンの目の前で父・姉・弟が焼死。
DSC06978.jpg 
被爆したゲンは、生きていくために様々な艱難辛苦を味わいます。
くじけそうになると、父の言葉を思い出し、麦が象徴的に描かれます。

そんな事を思い出しながら、信州・松代に残る「象山地下壕」に入ってみました。
太平洋戦争末期、軍部は大本営(最高司令部)を松代町に移す計画を立て
昭和19年11月から、地下シェルターの削岩工事▼
DSC06048.jpg 
象山という山などに、碁盤の目のように地下壕が掘られ、工事が10kmあまり進んだところで
昭和20年8月15日の終戦により、中止されました。
img091.jpg
ヘルメットをかぶって、見学できるコースに入りました。

首都機能をここに移そうと、時間稼ぎをしている間に
昭和20年6月23日、沖縄で多くの犠牲者が出ました。
DSC06047.jpg 
「むごい時代だったのう」と、ゲンが云うかもしれません。


          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-