万治の石仏‥信州DC

2010年の10月から、「信州デスティネーション・キャンペーン」が始まります!
JRグループを中心に、テレビCMなどで「未知を歩こう。信州」‥と全国的に観光PR☆

「未知」ということで、意外に知られていない信州のスポットも紹介するキャンペーンです。
その一つ、下諏訪町の「万治の石仏」を見に行きました▼
DSC07848.jpg 
万治の石仏の場所は、諏訪大社下社・春宮の西を流れる川を渡った所★
伝説によると、万治3年(1660年)春宮に石の鳥居を作る際、この石にノミを入れたところ
血が流れ出たため中止して、
阿弥陀如来を祀ったということです。
DSC07857.jpg 
最近、パワースポットとして注目されていますが、それ以前にも
「みのもんたの朝ズバッ!」で、「首が伸びる石仏」と放送されました。

首が伸びた原因は、かつて落ちた頭部を修復する時、首の支柱に水がたまり
それが冬に氷となって、徐々に伸びたようです。
DSC07858.jpg DSC07851.jpg
「お参りの仕方」によると「願い事を心で唱えながら、石仏の周りを時計回りに3周して
『よろずおさめました』と一礼する
」と書いてあります。
DSC07850.jpg DSC07862.jpg  
田圃の中に鎮座する、この阿弥陀仏像を世に知らしめたのは、芸術家・岡本太郎氏!

「こんなおもしろいものは見たことない」と絶賛して有名になりました。
たしかに、自然石に何人か解らない頭がチョコンとのっていてアート♪
DSC07869.jpg 
▲万治の石仏に行く砥川沿いの小路に、岡本太郎氏の揮毫による石碑があります。
この石碑も、岡本氏の眼力のすごさを示す芸術作品に思われました☆

石仏の前に2基の灯籠があり、その穴から覗いて撮りました▼
DSC07860.jpg
「未知を歩こう。信州」のキャンペーンで、皆さまが長野県にお越しくださいますよう
この石仏も「首を長~くして」待っています♪

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-