阿寺渓谷(1) 狐ヶ淵まで

阿寺(あてら)渓谷の水は感動するよ」と、以前から聞いてはいました。

9月22日に、初めてそれを見た感動の余韻が、まだ残っています。
阿寺渓谷についての詳しい情報も無く、地図も持たずに行ってみました。
DSC08717.jpg 
現場の案内図▲を参考に、渓谷が「どこまであるのか?」と進みました。

撮った写真を見直しながら、見どころをレポートします!
まず、渓谷の岩壁がきり立った▼「千畳岩」に足が止まりました。
この岩の下に立つと谷川の瀬音が反響し、頭上に渓流がほとばしっているよう★
千畳岩 DSC08680.jpg

かつては、森林鉄道がこの付近まで走ってヒノキを運んだように、ヒノキ美林▲があります。
渓流の水も上流に行くにつれて表情が変わっていきます☆
こちらは、千畳岩付近の渓流で、やや激しい流れです▼
DSC08673.jpg DSC08684.jpg
水深が深めな所は、不思議な程エメラルド・グリーン。
水面が煌めいて、周りの岩までキラキラが反射♪
阿寺川 
道を進んで、「橋かな?」と見ると森林鉄道の鉄橋跡が「大志の橋」になっています。
DSC08692.jpg DSC08690.jpg
この辺りまでは、岩場が危ないせいか瀬に降りていけそうな斜面がありません。
川面に近づけそうな所を捜し、「狐ヶ淵」という案内板の近くを降りました。
DSC08769.jpg 
掲示板によると「この渓谷には、動物の名前のついた淵が多くある。
狐や狸が化けて、この淵に己の化身の出来栄えを鏡がわりにを映し見た

ことから名付けられた‥との事。
狐ヶ瀬 
この先の「狸ヶ淵」は素通りして、さらに奥に進みました。
つづく・・・

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-