FC2ブログ

阿寺渓谷の美顔水

信州・木曽の阿寺渓谷に行くと、案内図に「美顔水」と書かれた地点があります。

場所は、阿寺川上流の砂小屋キャンプ場あたり☆
「どんな水なのか?」と、美顔水を目指して林道を登って行きました。
途中に「熊ヶ淵」▼と彫られた石標があり、渓流に降りてみました。
DSC08756.jpg DSC08754.jpg 
ヒノキや苔むす石が庭園のようで、この自然の美しさは人為を超越!

阿寺渓谷の水は「阿寺ブルー」と呼ばれていますが、
時間帯・水深などにより刻一刻と変化する、微妙なグラデーション▼

DSC08752.jpg 
絵具をどう混ぜても、描けないような水の美しさ☆

渓谷の岩や石を眺めながら、白亜紀や新生代といった太古に思いを馳せて
しまう位、自然のパワーを感じます。
DSC08748.jpg DSC08747.jpg
「名前の通り熊が出たら怖いなあ」と思ったものの、見通しの良い淵で
熊の恐怖は無いですが、足もと要注意★
DSC08753.jpg 
ようやくキャンプ場の管理棟がある所にたどり着き、「美顔水」らしい湧水を見つけました。
樋(とい)▼が伸びていて、木の臼に清水をたたえています。
美顔水 
説明文によると「森林の奥の岩間から湧き出る水は、一番きれいで冷たい。
昔、この山を管理するために派遣された尾張藩の役人が、見違えるほど美しくなって
帰ってくるので 、その訳を聞いたところ、この水を朝夕使って洗顔していたとの事。
そんなことから、この冷水を美顔水と呼ぶ
‥」
DSC08741.jpg DSC08734.jpg
最近では、訪れる女性が競って洗顔するそうです。   吉報の滝▲
せっかくなので、私も顔を洗ってみましたが、いまだに効果は出てきません(涙)。

          あずさ堂小林       

  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←


スポンサーサイト



テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-