南天と花びら餅・赤飯

寒の入り」の季節になりました。

厳寒のみぎり、木々も寒さに耐えて年輪を刻むシーズン☆
そんな彩りに乏しい風景に、南天の実▼がひときわ紅く目に入りました!
006.jpg 
南天の実は毒成分があるものの、葉には防腐作用があるそうです。
また、ナンテンを「難を転じる」と読んで、鬼門などに植える風習が古くからありました。

そのように、縁起が良くて防腐効果のある南天は、赤飯の上に飾られたりします。
img118.jpg DSC05928.jpg 
お赤飯の掛紙▲にも一般的に南天が描かれています♪

お赤飯の赤色も、魔よけの力があると信じられていたようです。
こちらは、新年の茶会席のお菓子「花びら餅」と南天▼
00318.jpg 
花びら餅は各店によって様々ですが、こちらは▲丸く平らにした餅に
桜色に染めた餡と白味噌餡を置いて、蜜漬けゴボウを挟んでいます。

平安時代、宮中の新年行事に出された餅料理がモチーフ(ダジャレ)‥
鮎の塩漬けをはさんだのが、ゴボウに見立ててお菓子になったようです。
01917.jpg 007.jpg
花びら餅をカット▲すると、淡紅色の餡♪
お正月らしい、雅な和菓子です!

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-