ものぐさ太郎(1)~穂高神社

初詣や厄除け祈願で、神社仏閣に並ぶ行列は新年の風物詩☆

長野県安曇野市の穂高神社も、多くの参拝客であふれます。
もともと北九州の海洋族だった安曇氏の、祖神を祀った神社▼
02210.jpg 
この神社の一角に、「ものぐさ太郎が穂高神社を造営した‥」と書かれた石碑!

「ものぐさ太郎」の物語は「御伽草子」という室町~江戸時代の絵入り物語に載っています。
そのページがオブジェ▼になって、こう書かれています‥
017.jpg 
昔この地に、ものぐさ太郎という男が草ぶきの小屋に寝転がって住んでいた。
ある日、里人からもらった餅の一つを道に転がしてしまい、通りがかった地頭に
『拾ってくれ』と頼んだ。
太郎の物臭ぶりに感心した地頭は、里人たちに養うよう命じた。
01614.jpg 
3年過ぎた頃、この村にも夫役が割り当てられ、太郎は引きうけて都に登った。
秀でた才能が大宮人に知れて、時の命に仕え信濃中将となって錦を飾り
甲斐・信濃両国を治めた。
太郎は穂高神社▼を造営し、120歳まで生きて境内の若宮社▼に拝殿神として祀られた
‥」
01921.jpg 02021.jpg
「御伽草子」に書かれた太郎の住まいは、「信濃国・筑摩郡あたらしの郷」‥
現在の松本市新村(にいむら)地区の辺りです。

後日、松本に残る「ものぐさ太郎」伝説をお伝えします!
DSC03692.jpg 
こちらは松本市の塩筑教育会の敷地にある「物ぐさ太郎」▲ブロンズ像☆

          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-