FC2ブログ

木曽義仲と松本平の寺

アジサイなど季節の花を見に行こうと、松本市周辺のお寺を調べてみました。

すると、征夷大将軍・木曽義仲にゆかりのあるお寺が多い事に気付きました☆

義仲が源平合戦で活躍したのは、平安末期の遠い昔で、その生涯については諸説さまざま‥
「源平盛衰記」には、『信濃国安曇郡に木曽という山里あり。
義仲ここに居住す。』と、記されています。

義仲の母「小枝御前」の墓があるという、塩尻市の長興寺▼に行ってみました。
016713.jpg 018713.jpg
義仲が2歳の時、父の源義賢が討たれ、母の小枝御前と共に信濃に逃れます。

小枝御前は、信濃権守の中原氏に「義仲が源氏の大将になれるよう」に頼んで亡くなりました。
長興寺・庭園の「沙羅樹▼」の花                  菩提樹▼
019171.jpg  022713.jpg
山門を出るとソバ畑▼があり、夏ソバの花が既に咲き終えて、
黒々とした実を付けていました!
029713.jpg 
幼少時の義仲は、朝日村で育ち中原氏や、松本の今井氏の館を行き来しました。
松本市今井にある宝輪寺に寄ってみました▼
009713.jpg 012713.jpg
一説には、義仲は元服した後、信濃の国府がある松本で武芸に励んだといいます。
27歳で平家打倒の旗揚げをした以降については、歴史書に書いてある通り♪

さて、前回の「弘長寺のアジサイ」の続きです!
弘長寺の庭園はビオトープのように自然豊かなので、鳥や昆虫の種類も豊富☆
070708.jpg 
紫陽花のミントっぽい色彩の中に、シオカラトンボ▲の青いお腹がピッタリなじんでいました☆

こちらは▼緑メタリックなハナムグリが、鮮やかビーズ風アジサイと戯れています。
029712.jpg 050714.jpg 
花びらの縁が茜色のアジサイを撮ってみたら、似たような色のトンボ▲も一緒に写っていました。

虫を追いかけていた、幼少の頃の子供心がよみがえるような一時でした♪


          あずさ堂小林       
  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-