「神様のカルテ」ロケ地~翔さんが眺めた風景

嵐の櫻井翔さんが内科医役を演じている、映画「神様のカルテ」が絶賛ロードショー中!

原作の小説は、信州・松本を舞台にしていて、松本周辺での撮影ロケもありました。
先日、映画館で「神様のカルテ」を観た後、感動を胸に、ロケ地に行ってみました。

まず、女鳥羽川沿いにのびるカエルの街「ナワテ通り」▼
0241018.jpg 052162.jpg
主人公の栗原一止(櫻井翔さん)と上司の貫田先生(柄本明さん)が、居酒屋を出て
千鳥足でナワテ通り商店街をふらふら歩いていました☆
夜のシーンで、暗く分かりづらいものの、女鳥羽川に架かる「中の橋」も映りました▲

そして、一止が病院に通う道▼‥妻の榛名(宮崎あおいさん)と歩く場面もありました♪
0531016.jpg 
場所は松本市宮渕2丁目界隈の住宅地で、松本市民が城山公園に行く途中の道です。
電線の向こうには、松本城の天守閣が見えます▲

一止と榛名がお参りした神社のロケ地は、安曇野市三郷の「三柱神社」▼
0721016.jpg 061016.jpg
原作には深志神社となっていますが、映画では三郷支所役場の裏にある三柱神社☆

担当患者が亡くなり落ち込んでいる一止を、榛名(ハル)は無理矢理に誘って参拝しました。
0601016.jpg 
一止が信濃大学病院の教授(西岡徳馬さん)に気に入られ、居酒屋で医局への誘いを
受けるシーンは松本市上土にある▼「厨 十兵衛」内で撮影☆
原作には九兵衛という店で、日本酒を揃えた居酒屋となっています。
0511017.jpg 0481018.jpg
さらに、映画の重要なシーンである、下宿の「御嶽荘」に向かう坂道を探しました▲

なかなか分からず、松本市の観光コンベンション協会の冊子を見ると、
更地に東屋のオープンセットを建てて撮影された‥と書いてあります。

松本市蟻ヶ崎の生安寺に向かう道から、墓地に向かう途中に▼それらしき場所を発見!
0461016.jpg 
不動産会社が管理する私有地ですが、「御嶽見晴台」が建てられて撮影☆

更地になっていますが、見学者がいるようで、ベンチが置かれていました。
市内を見晴らしながら、ハルが妊娠の報告をした場所です。
0441016.jpg 
他にも、モデルとなった相澤病院や、信州大学前などでロケが行われています。
木曽の診療所へ行く場面は、上高地に向かう国道158号線沿いの、安曇支所付近でロケ☆
0431018.jpg 
映画自体もステキでしたが、松本市民としては、ごく身近な場所に
翔さんが来てくれて、名作を作り上げてくれたことに感動!です。

          あずさ堂小林       

  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-