鹿教湯温泉から国宝「大法寺三重塔」へ

信州の鹿教湯(かけゆ)温泉に寄ってから、青木村の大法寺までドライブしました。
 
鹿教湯は松本市から上田市に向かって、三才山トンネルを過ぎた場所にあります。
鹿に化身した文殊菩薩が、信心深い猟師に湯のありかを教えたという伝説の温泉です。
0041022.jpg 
今年は10月に入っても、暖かいので紅葉はこれからのお楽しみ♪
五台橋という屋根付きの橋▼周辺も、だんだんと赤く色づいていきます。
0031023.jpg 0021023.jpg
橋を渡って石段を登ると、薬師堂▼があります。
屋根が緑に苔むしていて、病気平癒の神様である薬師如来が安置されています。
0071022.jpg 011022.jpg
そして、薬師堂の左手を進むと県宝の文殊堂▼が見えてきました。
行基が掘った文殊菩薩像を、ここに弟子が安置したそうです。
0131022.jpg 
鹿教湯の温泉街から12号線という峠道を通って、小県郡青木村に向かいました。

目的地は大法寺で、国宝の三重塔があります。
参道を歩いて行くと、観音堂があり▼中の、厨子・須弥壇・菩薩像は重要文化財☆
0201022.jpg 0351024.jpg 
観音堂の左手を登った場所に、国宝大宝寺三重塔があります。
奈良の興福寺のように初重が大きく、珍しいとのこと‥
0251022.jpg 
この塔は1333年、鎌倉時代から南北朝時代に造営されました。
坂を登って廻り込んで塔を見ると、風景に溶け込むようにたたずんでいます☆
0311022.jpg 
一回りして、振り返りつつ三重塔を後にしました。
0341034.jpg  
塔の姿があまりにも美しいので、「見返りの塔」とも呼ばれています。

          あずさ堂小林       

  和洋菓子・通販ホームページはこちら ←




スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-