木曽路散歩~木曽福島

暦が啓蟄を過ぎても、寒い日が続いています。
そんな3月の休日、信州・木曽福島の宿場町を散策しました。

まず、江戸時代の中山道の風情が残る、上の段エリアを歩きました▼
052309.jpg 002309.jpg
福島宿は木曽川沿いの崖家造り▲で知られ、高札場も再現されています▲
江戸防衛のための要衝として、四大関所のひとつがありました。
010309.jpg 
水場も何ヶ所かあり、江戸時代中頃に造られた井戸が残っています▼
迷路のように小路があり、どこに抜けるのか、ちょっとした冒険☆
006311.jpg 012311.jpg
木曽といえば、木曽義仲が有名ですが、木曽家などの菩提寺である興禅寺へ行きました。
門をくぐって進むと観音堂があり、右手に「義仲お手植えの時雨桜」があります▼
024309.jpg 022309.jpg
観音堂の左手に東洋一の広さの石庭があるとのことで、入場してみました。
看雲庭と名付けられた枯山水の庭で、一息しました▼

040309.jpg 
雲海をイメージして造られたそうで、広々とした景観です。
ゆっくりと時間が流れる、わびさびの空間♪
043309.jpg 042309.jpg
さらに奥には、「万松庭」と呼ばれる小さな池泉鑑賞式の庭があります。
2012年の春は遅く、彩りに乏しい風景ですが、興禅寺には見事な松がいっぱい!
032309.jpg
縁起の良い松の枝ぶりを鑑賞して、木曽福島を後にしました。
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-