FC2ブログ

拾ヶ堰ウォーキング

ゴールデンウィークを過ぎると、農作業も本格化する頃‥
信州の田園にも水が張られて、田植えが進められています。

安曇野の水田を潤す用水路である「拾ヶ堰(じっかせぎ)」も、水を湛えています。
拾ヶ堰沿いは、遊歩道になっているので、ウォーキングやジョギングに最適!

今回は、取水地である松本市島内からスタートです!
007504.jpg 0030504.jpg
奈良井川沿いを国道19号線で行くと、「新橋」の近くに頭首工があります▲

豊かな水量の奈良井川の水が、ココで取水され、農業用水として利用されます。
この「拾ヶ堰土地改良区」から、まず北に向かって水路が伸びています。
012504.jpg 027504.jpg
水路沿いを進むと、途中には舗装してない土手もあります。
草を踏みしめて歩いていくと、平瀬橋という吊り橋の横に出ます▼
018504.jpg 023504.jpg
この平瀬橋は、国道19号線と147号線の交差地点で、ここから西に水路が曲がります。

ラ―ラ松本という温泉プールの横を過ぎると、梓川に突き当たり、向こう岸は安曇野市☆
あづみの橋という、自転車・歩行専用の橋を渡ると、再び拾ヶ堰が出現!
031507.jpg 042504.jpg 
用水路が、どうやって川を横切っているのか疑問でしたが、こんなモニュメントを発見▲
右岸から左岸へ、梓川の地下を353m掘削して、拾ヶ堰を通した機械の最前部との事。
0330504.jpg 
こちらは▲拾ヶ堰沿いの自転車道路の案内図で、赤線沿いを歩いています。
上の図で、長野自動車道の下をくぐる辺り▼    「詩のある広場」休憩所▼
047504.jpg 055504.jpg
さらに歩くと、図の通り南部総合公園▼があり、自転車道は広域農道の下をくぐります▼
南部公園▼にはテニスコートや、遊具・マレットゴルフ場があります。
100507.jpg 060508.jpg
 拾ヶ堰沿いは桜の名所でもあり、桜の季節は花見ウォーキング♪
4月25日撮影時、まだ桜の花が残り、水面を桜色にしていました▼
062504.jpg 097504.jpg 
そのまま進み、国道147号線に突き当たる地点に拾ヶ堰の竣工記念碑があります。
記念碑には▼「農林水産大臣 福田赳夫」の書と刻まれています。 
090508.jpg 068508.jpg 
北アルプスが近くに見えてきて、拾ヶ堰の水鏡に映る常念岳▲
自転車道は大糸線の線路下をくぐるのですが、遮断機が鳴り始めたので電車を待ちました。

常念岳を背景に、拾ヶ堰を過ぎる大糸線電車の写真が撮れました▼
0710504.jpg  

スポンサーサイト



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-