氷の御神水~木曽の御嶽神社

2014年☆謹賀新年!

初詣は近所の神社で済ませましたが、木曽・御嶽山ふもとの神社も参拝してきました。
大滝村にある「御嶽神社里宮」は、信仰の山に足を踏み入れた雰囲気があります▼
002108.jpg 018108.jpg
古代から日本人には、山川草木に神が宿るという素朴な信仰がありました。

縄文時代にさかのぼる山岳信仰は、仏教伝来後、修験道のように山で修業が行われ
奈良・平安時代には、多くの霊山が開山されました。
005110.jpg
そして、古代からの神道に仏教が習合し、仏教風に神々を祭祀するようになりました。

3千メートルを超える霊峰・御嶽山も、中世以来、厳しい修行の場でした。
それが、江戸時代になると一般にも登拝が広まり、御嶽講が組織されました。
013108.jpg  019110.jpg
今でも夏になると、白装束を身にまとった人々に出会います。

年末年始になるとお参りにでも行こうかという気になるのも、
科学でわりきれない信仰心なのかもしれません。
022108.jpg 
元日に降った雪が残り、大黒天脇の水場には氷が張っていました▲
木曽を象徴するヒノキやサワラの巨木の間に、参道が続いています。 
027108.jpg   
案内図のとおり▼石段を登りきると、岩壁を背に講祖本社、本殿拝殿などが並びます。
荘厳な巌が屹立していて圧倒されました☆
008110.jpg 035110.jpg 
里宮には御神水として崇められている湧水があり、「信州の名水・秘水」のひとつ!
断崖から滴り落ちる湧水が、苔を育て、苔むす岩肌に氷を作っていました▼
057108.jpg 040111.jpg
苔は落ち葉と一緒に氷に閉じ込められて、青々としています。
水まわりは、氷の造形美のギャラリーの様★
043108.jpg 
御岳山への登山道「大滝口1合目」にある里宮の他に、登山道「黒沢口」にも、
御嶽神社が鎮座しています。
054108.jpg 070112.jpg   
大滝口から、さらに進むと 「おんたけスキー場」があり、三笠山からは
本格的な山登りになります。
041108.jpg  
これから、もっと寒くなって氷がさらに成長することでしょう♪
では、本年もよろしくお願いいたします!
   

スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-