バラまつり@信州なかの一本木公園

2014年の「信州なかのバラまつり」開催中!
中野市は、善光寺平の北東にある薔薇のまち☆

6月9日、須坂市~小布施町と、果樹園沿いの道を北上して中野市に入り
バラまつり会場行きのシャトルバスに乗って、「一本木公園」に着きました▼
053611.jpg
 060611.jpg 
21回目のバラまつり期間中は、土日を中心にイベントが色々あります。

パンフレットによると、850種のバラがあるそうで、園内はバラの甘~い香り♪
バラの蔓を棚にはわせたアーチ状のバラを潜ると、芳香剤のような匂いがします。
 026611.jpg
英国式庭園エリアのバラから写真を並べてみましょう。
どのバラにも誕生秘話やネーミングの由来があり、「バラに歴史あり」ですね。
064614.jpg  042651.jpg 
梅雨曇りの空の下、散りつつある花もありましたが、ほぼ満開のバラ園。
034611.jpg 086616.jpg
異常気象が続き、この日も帰路で、ひょう交じりの雷雨となり
バラだとか農作物が傷つくんじゃないか心配しました。
 021611.jpg 
一本木公園内にはバラだけでなく、季節の花が植えられています▼
そして、公園の外の道路沿いや家々の庭先に咲き誇るバラを見て
「バラのまち」を実感しました。
058611.jpg  047651.jpg
「綺麗なバラにはトゲがある」という通り、花の間を歩いていたら棘がひっかかりました。
ポイズンというロックバンドは「Every rose has its thorn」と歌っています♪
061611.jpg 
歌といえば、中野市は唱歌の故郷と言えるような町です。
中野市出身の高野辰之氏の作詞した曲は今でも歌い継がれています。
044651.jpg 052661.jpg
たとえば「兎追いし彼の山~小鮒釣りし彼の川」と唄う「故郷」☆
子供の頃は「ウサギが美味しい」のかと勘違いしていました。
066611.jpg 
他にも「春がきた」「春の小川」「おぼろ月夜」や、「秋の夕日に照る山~もみじ」
など、おなじみの曲を作っています。
子供の頃は「てるやま」という山があるのかと勘違いして唄いました。
080611.jpg 093611.jpg 
最近では作曲家・ピアニストの久石譲氏が中野市出身で、「風の谷のナウシカ」から
一連の宮崎駿作品や、北野武作品の音楽を手掛けています。

バラまつりには久石氏のお嬢様の歌手・麻衣さんが来場して、コンサートも行うそうです!
071611.jpg 
中野市出身の作曲家・中山晋平氏の童謡も、歌い継がれています。
「シャボン玉飛んだ屋根まで飛んだ」「てるてる坊主」「背くらべ」‥
「踊り踊るなら~東京音頭」も、中山作品です。
085641.jpg 089611.jpg 
ご覧の通り、バラを眺めながらブランコや滑り台ができる公園です。
公園の柵もバラで覆われたバラ空間☆
084651.jpg 
帰り道に立ちよった「中山晋平記念館」にもバラが咲き誇っていました▼
バラの香りに包まれて帰りました。
108615.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-