松本市城山公園の桜と「いわさきちひろ」

松本市の城山公園は桜の名所として、市民から愛されています。


この公園は、明治5年に松本で初めて設置された公園です。

4月13日に訪れてみると、桜が満開です。

0231113.jpg   

この公園のお勧めは、周囲360度を見晴らせる展望台です。

その展望台の近くに「いわさきちひろ」の石碑があります。

DSC06410.jpg

童画家、絵本作家のちひろは、戦時中の1945年に母方の実家

がある松本市に疎開しました。

戦争が終わった時、この城山公園によく来てスケッチしていたとの事。

0271113.jpg    

この碑文には、ちひろがノートに記した言葉を刻んでいます。

「国敗れて山河あり・・・私は6月にこの地にきたばかりですけれど、

私の父を生み母を生みそだてた本当の故郷なのです」

ちひろはこの地で画家として生きる決意をし、27歳の時上京します。

DSC06416.jpg 

いわさきちひろのモニュメントは子供が座る大きさの椅子です▲

その向こうから、ちひろの母の実家である新橋あたりが見下ろせます。

 

                    提供はこちら あずさ堂小林   

スポンサーサイト

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-