戸倉宿キティパークのセツブンソウ

2015年3月14日、北陸新幹線が開業しました!
東京~金沢間が最速で2時間半とは、だいぶ近くに感じられます。

江戸時代には中山道の追分宿から越後を結ぶ「北国街道」がありました。
北国街道の宿場町である千曲市・戸倉宿に立ち寄りました。

城山史跡公園から眺めた戸倉上山田温泉▼
029313.jpg  
北国街道は千曲川に沿うようにして、善光寺に向かいます。

戸倉駅の東の自在山にある「戸倉宿キティパーク」という公園が、以前から
気になっていたので行ってみました▼
キティと言ってもサンリオの猫とは無関係で、公園内にウサギなどの
かわいい小動物が飼われているところから名付けられたようです。

060313.jpg 
さらに、公園内に「日本一巨大な天狗像」が立っていますが、この辺りに
伝わる天狗伝説から、公園のシンボルになっています。
パーク内にある「天狗を祀ったお宮」▼と「天狗の松」を見に、上の方へ登ってみました▼
 062313.jpg 063313.jpg
千曲天狗の伝説は、こんなお話です‥

昔々、この山一帯にはアカマツが茂り、天狗が棲んでいました。
山伏の兄弟が天狗に仕えて、加持祈祷をおこなったりしていました。

たびたび氾濫する千曲川の治水や、村人の幸福を願って修行に励みました。

064311.jpg 
その後、洪水も治まり復興した村人たちは、山伏に感謝して
千曲天狗として祀りました‥」

山の御神木である「天狗の松」は、樹齢約400年。
長い年月、風雪に耐えた証か、にじみ出る風格があります。
059311.jpg 
天狗の松から、さらに登っていくと「セツブンソウ群生地」の表示があります▲

花の名前の通り、節分の頃に咲く春の使者です☆
3月上旬、山の斜面に少しずつ咲き始めていました。
058311.jpg 
可憐な花が寄り添うように坐している姿に心ひかれます。

卒園式や卒業式の季節になりました。
冬がどんなに長くても、いつか春が来るのですね。
055311.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-