梓川の桜ウオークと岩岡神社

槍ヶ岳に源を発し松本市を流れる梓川(あずさがわ)の河畔には、桜が
たくさん植えられています。

毎年、観光協会が「梓川・桜ウオーク」という、桜を見ながら歩くイベント
を開催しているほどです☆              中央橋▼
076419.jpg  
2015年の桜ウオークは4月18・19日でしたが、満開の後、
雨が続いて一気に桜が散ってしまいました。
4月17日に撮った写真を紹介します▼
063422.jpg 040422.jpg
中央橋から倭橋(やまとばし)に向かって堤防を歩きました。

ウオークイベントは、波田体育館からスタートして、中央橋を渡って折り返し、
「新島々駅」近くまで行って戻って来る20kmコースなどがあります。
050439.jpg  
晴れた日は山なみにも目が行きますが、まず目に入るのは
北アルプスの常念岳▼
 044419.jpg
残雪の峰々を背景にした桜並木は、絶景の撮影ポイント!

ほとんど舗装してない道で、歩いた分だけ桜を見ることができます☆
梓川の両岸は、田や畑が多く、のどかな田園風景が広がっています。
049449.jpg 
上高地を通って流れる梓川は、この先で木曽から北流する奈良井川と
合流し日本海に向かいます。

東には美ヶ原などの山々が、ぼんやりと見えました▼
071319.jpg
土手が傾斜しているので、畑に覆いかぶさるように咲く桜▼
畑をうるおす春の用水路もサラサラ流れています♪
066421.jpg 
河川敷から見上げると、空を覆うように桜が枝を広げています。
倭橋まで行って引き返しました。
072421.jpg 073421.jpg
中央橋のたもとに梓川の神様を祀る「岩岡神社」があります。

梓川の恵みは広大であるものの、時には氾濫して災害を起こします。
この郷の川底は、大きな岩盤が覆っているため、氾濫を抑えてくれています。
015422.jpg 
岩岡神社は、桜のトンネルの参道▲
岩盤の大岩を岩明神として讃えた神社です!
028422.jpg 
岩岡神社参道の桜の古木と松、そして常念岳▲

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-