上高地のニリンソウ@徳沢

来年の2016年から、8月11日を「山の日」の祝日とすることが決定し、
第1回全国大会が長野県の上高地で行われることが決まりました!

「海の日」は20年ほど前に祝日となって定着していますが、山も大切な自然
なので、山について考える契機にもなるでしょう。

上高地はゴールデンウイークから観光シーズンに入り、
5月中旬から6月初めはニリンソウの花が咲き誇ります▼
080613.jpg  
河童橋から先へ進み、明神池から徳沢キャンプ場あたりに群生があります☆

徳沢のニリンソウを見に梓川沿いを歩いて行きました。
左手に見え隠れする穂高連峰▼
094647.jpg 
この日は晴れの天気予報でしたが、朝から雲が出て雨もわずかに降りました。
予報より空の状態を見て山に行くのが確実です。

常念岳が見えるはずの方向も、どんより曇ってかすんでいます▼
109653.jpg 
山岳景観の素晴らしい上高地ですが、江戸時代には松本藩による
伐採で材木が無くなってしまう位だったようです。


明治時代になって治山の方針になり、伐採を止めさせ畜産奨励の
政策がとられて牧場地域となりました。
086613.jpg 
小梨平キャンプ場や明神池のあたりも、かつては放牧が行われていましたが
登山者の増加とともに、奥の徳沢に移って行きました。

昭和に入り、中部山岳国立公園に指定されると、牧場は無くなりました。
114613.jpg 
徳沢の牧場跡地は宿泊施設が作られ、ハルニレの巨木▲の下に
ニリンソウの草原が広がります☆
登山シーズンにはキャンプするテントも増えます。
113613.jpg 
梅雨頃になると、他の植物もどんどん伸びてニリンソウも
隠れてしまうので、5月後半が見頃でしょう。
清流の水辺にもニリンソウの可憐な花▼
097613.jpg 
一本の茎に2輪の花が咲きます。

上高地の奥座敷とも呼べる徳沢の辺りから、梓川の川辺に出ると
雪渓の残る穂高連峰が眼前に迫ります▼
10891.jpg  
歩くごとに形を変える山の風景も楽しみの一つ☆
来た方向を眺めると焼岳が違う表情に見えます▼
110681.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-