青木湖~中綱湖の紅葉<塩の道をゆく(4)

紅葉の季節、「塩の道」千国街道沿いは、どこを歩いても絵になります。

とりわけ、仁科三湖のあたりは、湖畔の緑と紅葉、空と湖のブルー
そして北アルプスの雪渓の白の競演が見られます☆


まず、三湖の中で一番北にある青木湖から、南に向かって歩きました▼
0191115.jpg
仁科三湖は、フォッサマグナの断層に連なる天然の湖☆

この青木湖が一番大きくて、背景に白馬三山が頭を出しています。
限りなく透明に近いブルーの水をたたえています。
0141115.jpg
中世の豪族だった仁科氏は、古くから朝廷とかかわりを持ち、
中央の文化を取り入れました。
仁科氏の領域を通って、海から海産物や塩が内陸に運ばれました。
0161115.jpg
湖の西岸沿いに千国街道の古道が残っています。
堂崎観音堂には▼菩薩像がまつられ、右手に庚申塔や石仏が並んでいます▼
0281115.jpg 0241115.jpg
「思索の湖」と名付けられている青木湖の森を通り過ぎ、
落ち葉を踏みしめつつ歩いて行くと、南に「中綱湖」が見えてきます。
0231117.jpg 0301117.jpg  
中綱湖畔は車道が無く、喧騒から離れた静かな湖です。
太公望が釣糸を垂れていて、ヘラブナや冬にはワカサギが釣れるようです。
0491117.jpg
紅葉の季節、中綱湖沿いの「塩の道」は、絢爛豪華な花道☆
白樺に交じって背の高いモミジや黄葉が頭上にそびえています。
0381115.jpg
空を見上げるごとに、万華鏡のようにカラフルに移り変わる風景です。
春には、山桜のピンクが湖面に映ります。
  0371319.jpg 0331117.jpg
きらめく水面と、日差しに透ける紅葉の色合いも美しい!
中綱湖から南は、途中、国道148号線の車道に出て、木崎湖へ向かいます。
0401115.jpg
国道から再び、西へ行く道に入っていくと、塩の道に突き当たります。
国道から見える中綱湖▼               千国街道▼
0531118.jpg 0951117.jpg
案内図の通り、湖の東を大糸線電車が走っています。
西に残る千国街道は、『ボッカの草鞋や牛馬の蹄によって踏み固められた
郷愁の道である』

0761117.jpg
国道沿いからは、線路の向こうに木崎湖が見えます▼
木崎湖には温泉があり、見どころも多いので、いつかレポートしたいです!
0561118.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-