orange-オレンジ-ロケ地(3)

2016年、あけましておめでとうございます!
「orange-オレンジ-」を映画館で観ました。

すでに原作の漫画全5巻も読んでいて、ロケ地もある程度分かっていたのですが、
実際の撮影場所を探してみました。

まず、オープニングで桜並木を菜穂(土屋太鳳さん)が歩くシーンは
松本市の城山公園でした▼               桜の咲くころ撮った写真▼
0131225.jpg 0271225.jpg
10年後に、菜穂と須和が手紙を埋めた場所も城山公園▼
0021225.jpg 0051225.jpg
翔(山崎賢人さん)が車にひかれそうになるシーンは、公園から下っていくカーブでした▼
翔の死を食い止め、皆で大泣きするシーンの時、須和の熱演で唾が
翔の髪にかかっていたのが気になりました。

0091225.jpg 0071225.jpg
予告映像には、大手1丁目の交差点で轢かれる映像がありましたが、カットされています。
通学路として「あがたの森」が印象的でした▼
0101220.jpg
翔を連れて、ここを歩きながら「弘法山の桜は下にボウッと咲いている」 と
話しながら、ひげダンスしていました。
その弘法山の上で、10年後に仲間が集まって、オレンジ色の夕陽を
眺めるシーンが撮影されました▼

0131218.jpg
翔が生き残ったパラレルワールドでは、「翔と一緒に桜の舞い散る弘法山に
登る」のが、クライマックスとなりました。

その撮影場所は、弘法山ではなく、伊那高原だったようです。
0261226.jpg
こちらは▲4月に撮った弘法山の桜☆

菜穂が神社で、翔の悩みを聞き出そうとする場面がありました。
そのロケ地は、松本市里山辺にある須々岐水神社(すすきがわじんじゃ)▼
0161229.jpg
鐘を鳴らす鈴緒が、赤の交じった特徴的な縄でした。
お参りした後、突然の雨になり、二人で神楽殿に腰かけて▼
菜穂は翔の亡くなった母の事を聞き出そうとします。
0231229.jpg 0191229.jpg
2015年9月1日から10月11日まで撮影が行われ、松本市で17カ所
安曇野市や塩尻市で4カ所など、ロケ地はすべて長野県内。

松本城では、通常門が閉まっている▼お堀の入口を歩くシーンがありました。
004103.jpg 012103.jpg
延べ約2800人が、エキストラ出演したとの事。
また、映画に登場するパンや花束も、地元のお店が提供しています。
ロケ地を歩けば、オレンジの物語に浸れます☆
008103.jpg
原作コミック第4巻の表紙は、朱塗りの埋橋と天守閣が背景ですね▲
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

映画「orange」、まだ観ていませんが、予告で松本のよく知る場所が出てくるのはうれしいものです。
貴ブログのロケ地紹介はとても参考になります。
ありがとうございます。

Re: 初めまして

はじめまして!コメントをありがとうございます。
それにしても、貴ブログ「つれづれデジフォト」の写真は
すばらしいですね。
身近な景色が輝いて見えます。
これからも、素敵な写真を楽しみにしています!

> 映画「orange」、まだ観ていませんが、予告で松本のよく知る場所が出てくるのはうれしいものです。
> 貴ブログのロケ地紹介はとても参考になります。
> ありがとうございます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-