塩の道(7)穂高~かじかの里

山国の信州と海を結んで、塩や海産物が運ばれた「塩の道」☆

松本から、塩の道・千国街道を歩いてきました。
前回、安曇野に入り、「豊科インター前」の信号機を西へ進みました。
 
その先の「吉野北」の信号機を▼北アルプス常念岳に向かって歩きます。
084310.jpg
ニチコン工場を過ぎると、道が分岐しますが、右の細道が「塩の道」。
八坂神社の杜が見え▼境内に入ると道祖神が並んでいます▼
 005338.jpg 003350.jpg
その先の一乗寺▼という桜の名所を過ぎて、突き当たると国道147号線と合流します!

梓橋から北上するルートの千国街道も、菓子店「菓舗小林」の前で一緒になって▼
穂高~池田~大町へと向かいます。
007338.jpg 012338.jpg
地図を見ると、国道147号線は(千国街道)と書いてありますが、「柏矢町南」の
信号機で枝分れする左の細い道(309号線)に入っていきます。
安曇野市穂高の穂高神社に寄り道しました▼
020338.jpg
今年、穂高神社では7年に1度の「式年御遷宮祭」が行われます!

できたてホヤホヤの「神楽殿」の屋根が、金色に輝いていました▲
一角に、「塩の道 」沿いにあった道祖神▼が何体か集められています。
024338.jpg 029338.jpg
穂高駅へ通じる道を過ぎて、北へ歩いて行くと、蔵造りの建物や、なまこ壁▲の
家が残っています。
丸山菓子舗▼の所で左へ曲がると、大きな「庚申塚」「二十三夜塔」▼
031338.jpg 034338.jpg
穂高郵便局と消防署の間の小道を進んでいくと、線路の向こうは「碌山美術館」☆

教会風の美術館▼に、東洋のロダン・萩原碌山の作品などが展示されています。
美術館の北にある踏切で、JR大糸線の線路を渡ります▼     図書館▼       
039338.jpg 040338.jpg
道なりに歩いて行くと▼古民家を改築した安曇野餃子館の横を過ぎます。
突き当たると、穂高川と烏川が合流する「穂高橋」の横に出ます。

かつての「塩の道」と並走して、大糸線の線路が架かっています▼
041338.jpg 044348.jpg
穂高橋から、しばらく国道147号線を歩き、「かじかの里」という看板を西へ曲がります。
湧水が流れる小川や、わさび田が見られる安曇野らしい風景☆
053310.jpg 055310.jpg  
3月に入り暖かい日が続いて、わさびの花も咲いていました▲
かじかの里のゲートをくぐって、公園に立ち寄りました▼
077338.jpg
公園には、すべり台などの遊具がある「わんぱくゾーン」、キャンプ場などがある
「昆虫の森ゾーン」、水辺の▼「かじかゾーン」があります。
064310.jpg 058351.jpg
かじかの養殖場もあり、園内に「かじかのモニュメント」があります▲
かじかが生息できる清流が流れ、池は透明で、鯉などの魚影が見れます。
071340.jpg  
公園の横を流れる穂高川の方へ行ってみました▲
風が強く、雲が出てきましたが、台形の有明山がどっしりと見えます。
073340.jpg 076340.jpg
穂高川の上空を旋回するトンビが優雅で、カメラを向けました▲

白浜にウニか?と、一瞬目を疑ったら、イガグリでした‥
それ位、きれいな穂高川です!
072338.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-