光城山~長峰山コース

安曇野を展望する「光城山~長峰山コース」を、2月の終わりに歩きました。

車で直接、長峰山山頂近くまで行く道路は、4月まで冬季通行止めのため
光城山(ひかるじょうやま)の駐車場からスタート!

傾斜が急な登りを急いだため、結構息切れして冷たい空気を肺にいれ
ながら山頂にたどり着きました▼
015303.jpg
登山道は、所々雪や氷が残っていて要注意。
青空の下、北アルプスの素晴らしい眺望▼
016303.jpg 
この季節は、視界を遮る木の葉が少なく、空気が澄んでいるため
抜群の視界が広がります!
008304.jpg 
北へ連なる爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・白馬岳は、白く冠雪して
スキーに行きたくなります☆

今回は、さらに長峰山に向かいます。
019304.jpg 
天平の森という施設を過ぎて、さらに登れば長峰山山頂!
久しぶりに来たら、モニュメントがきれいに塗装されていました▼
029304.jpg 
冬季通行止めの時期に来たのは初めてで、斜面には雪が残っています▼

昭和45年に、作家の川端康成・井上靖、画家の東山魁夷が訪れています。
022304.jpg 
東山魁夷は長峰山からの風景について語っています。
「上高地から流れ出る梓川が高瀬川と合流し、犀川となって北へ流れる
平野の上に高く連なる北アルプスの山々‥

030304.jpg
‥常念 東天井 燕と長峰山の上で案内人の指し示す残雪の嶺々を
仰ぎながら、飽かず眺めたひとときが忘れられない」

028304.jpg 
文中にある川の合流地点は水が豊かな地で、毎年、白鳥がやってきます。

2月の後半には、北帰してしまうのですが、長峰山を下山した後
様子を見に、白鳥飛来地に寄りました▼
032304.jpg 
3月の卒業シーズンになりました。
ある卒業文集を読んだら、いい言葉が書いてありました。
背中の重い荷物は大きな翼だよ
033304.jpg 
背負うものが重く感じられても、それを翼と考えれば
白鳥のように翼を広げて、大きく飛翔できる☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-