デーラボッチが作った山

信州に伝わる巨人伝説の伝承地に行っては、写真を撮ってきました。

巨人の呼び名は様々で、ジブリのアニメ「もののけ姫」では
デイダラボッチという名でした。
他にも、ダイラボッチ・ダイダラ法師・デーラボッチャ等々‥

ここではデーラボッチという名前で、伝説を紹介します。
018407.jpg 
安曇野市三郷の室山(むろやま)頂上には、デーラボッチの展望台があります▲

‥昔々、デーラボッチという大男が、松本の東の山に住んでおりました。
土を背負子にかついで、山を作ったり、ならしたりしていました。

015407.jpg
展望台から眺める東山▲ 

ある日、東山の神様から、「西山から土を運んできて
山を高くしてくれ」と頼まれました。

021409.jpg
デーラボッチは西山の神様が寝ている夜の間、
西山を削っては、何度も運びました。
途中で、夜が明けてしまい、あわてて落とした土が、室山になったとさ▼

025408.jpg  
緑色した室山の上には、ファインビュー室山という宿泊施設があります☆

安曇野市三郷から南に行くと、梓川が流れています。
松本市梓川地区の岩岡には、デーラボッチの火打ち石があります▼
0850409.jpg 
大きな火打石なので、昔の人は、デーラボッチが使ったと想像したのでしょう。

地球上に恐竜がいた頃の、原生動物の死骸が海底に積ってできた
チャートという岩盤の頭が突き出たもののようです。

056409.jpg
横を流れる梓川沿いは、桜の名所で、昨年4月21日の様子▲

梓川から、さらに南の朝日村にもデーラボッチの民話が残っています。
芦之久保という池は、デーラボッチの足跡と言われます。
011409.jpg 
朝日村の西にある鉢盛山は、デーラボッチが作った最後の山で
鉢盛山で暮らしたという昔話も残っています。
2016年4月29日撮影▼
 014409.jpg 
松本に戻って、アルプス公園にもデーラボッチの足跡があります▼
2017年4月10日、桜はまだツボミのアルプス公園に行きました。
左上の「山と自然の博物館」には、デーラボッチのキャラクターがあります☆
003410.jpg 
アルプス公園からは、標高の高い西山が一望できます▼

昔の人は、なだらかな東山と見比べて、どうやって大地ができたのか
思いめぐらしたのが、デーラボッチの民話になったのでしょう。
009411.jpg 
断層などの地形ができた経緯は、最新の地質学によって
科学的に説明できます。
それでも、大自然を前にすると、地球のエネルギーに圧倒されます。
027411.jpg 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-