碌山美術館は新緑色

碌山美術館の「碌山館」は、蔦のからまる教会風建物です。

蔦や、周りの草木は季節によって色を変え、今は新緑の衣装‥

DSC06988.jpg 

安曇野市穂高にある碌山美術館は、萩原守衛(碌山)の作品や資料を

保存・公開するため1958年に作られました。

DSC06996.jpg 

明治12年に生まれた碌山は、若くしてキリスト教に傾倒し、洗礼を受けて

ニューヨーク、パリの美術学校で学びます。

その時ロダンの「考える人」を見た衝撃で、彫刻家になろうと決心!

DSC07048.jpg 

28歳で帰国し、新宿にアトリエを作ります。

新宿では、安曇野出身の相馬家が「中村屋」というパン屋を開業していました。

中村屋で、相馬家に嫁いだ「黒光」という名の女性に再会‥

留守がちの夫の代わりに、碌山は中村屋を手伝うようになりました。


ところが、店の奥で突然血を吐いて、碌山は30歳の生涯を閉じました。

DSC07052.jpg 

碌山館の入口の壁に、碌山の言葉が刻まれています。

「LOVE IS ART      STRUGGLE  IS   BEAUTY」

愛は芸術、相克は美・・・・

STRUGGLEの意味は「あがき、もがき、闘争、戦い、矛盾を乗り越えて勝とうとすること」

どのニュアンスであっても、美しいものですね。

           あずさ堂小林     
  のホームページはこちら ← ←

スポンサーサイト

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-