柏餅で鯉のぼり系男子!

端午の節句の起源は、約2,300年前の中国の戦国時代からです。

楚の国のために尽くした屈原を、毎年5月5日に供養した風習が

厄除けの宮中行事に変わって、日本にも入ってきました。


昔から5月は、病気になりやすく、厄除けをする意味で菖蒲

よもぎの葉を軒先につるしたり、菖蒲湯に入る風習がありました。

それが、男の子の節句になったのは、鎌倉の武家時代から。

DSC07059.jpg 

菖蒲の読みが「尚武(武を尊ぶ)」と音が同じで、盛んになりました。

徳川時代になると5月5日や、男の子が生まれると、幟や馬印を立てました。

武家の幟を意識して、町人の間では鯉のぼりを飾るようになりました‥

DSC07066.jpg 

現代は、「草食系男子」が増えているそうです。

でも、「我が息子は鯉のぼりのコイのように生命力が強くあって欲しい」というのが親心!


日本に端午の節句が伝わった頃、田植えの前に身を清める「五月忌み(さつきいみ)」

という風習がありました。

 DSC06966.jpg

安曇野も5月のゴールデンウィークの頃、田んぼに水がはられていきます。

田んぼに映る、逆さ風景も見ごろです。

                    あずさ堂小林    
 のホームページはこちら← 

スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-