FC2ブログ

諏訪湖の神話・御神渡

 2018年のお正月、映画「君の名は。」がテレビ初放映されました!

テレビで観て、やっぱり糸守町は諏訪湖に似ていると思いました。
諏訪大社にお参りして、諏訪湖も見てきました。
035136.jpg
氷点下の日が続けば、湖面が氷結して御神渡(おみわたり)と呼ばれる
氷の盛り上がりができます。
ここ数年は、暖冬で全面氷結までいきません。
031136.jpg 
御神渡りは諏訪大社上社の男神が下社の女神に会いに行く
恋の道だという言い伝えがあります。

湖の北側にある諏訪大社下社・秋宮にお参りしました▼
003136.jpg 
天然温泉が湧く手水舎で、清めてからお参りへ。
諏訪大社に祀られる神は、大国主神の子神「建御名方神(たけみなかたのかみ)」と
その妃「八坂刀売神(やさかとめのかみ)」です。

022137.jpg 
2月になると、下社の神は秋宮から春宮に移って農耕を見守り
8月に再び秋宮に移ると言われます。

甲州街道の宿場町を歩いて春宮に向かう途中、御作田(みさくだ)神社があります▼
014137.jpg 015137.jpg 
御作田神社の境内には小さな田があり、豊作祈願の神事が行われます。

下社から南に移動し、諏訪湖の東・立石公園のふもとにある
先宮(さきのみや)神社にも寄りました▼
048140.jpg 
神代の昔、天照大御神(あまてらすおおみかみ)に国譲りをして、この地に来た
建御名方命は先住の神たちと争いました。
先宮神社の神も、建御名方命に服従しました。

041130.jpg 042130.jpg 
先宮神社の神は境内から出ることを禁じられたという伝承により、
入り口の小川には橋が架けられていません。

社名も、元は「佐久新海社」と呼ばれていました。
047140.jpg 
以前、「君の名は。」の聖地を歩いた際、「口噛み酒」を作った神楽殿の
モデルとして、佐久市の新海三社神社を訪れました。
新海神社が祀っている興波岐(おきはぎ)命は、建御名方命の子神です。
028140.jpg 
御神渡になると、新海監督の出身地方の神社からも神が時空を超えて
諏訪にやってくるのです。
御神渡りは、「君の名は。」のような、時空を超えた再会の神話です。
052140.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-