玄向寺と、和菓子の「牡丹」

松本市大村にある、浄土宗「玄向寺」”ぼたん寺”の愛称があります。

室町時代の開創で、現在は牡丹の株が多く植えられています。

5月上旬が、牡丹の見ごろで、雨の晴れ間に見てきました。

DSC07330.jpg DSC07293.jpg

牡丹の美しさは、美人を形容するのに「立てば芍薬、座れば牡丹」という位です。

ただ、完全に美しい状態の牡丹は、かなり探さないと無いです。

遠くから見てキレイでも、近くに寄って見ると、花びらがショボンとしていたり

虫に食われていたりで、その点も「美人」との共通点?

DSC07326.jpg DSC07344.jpg

ですから、牡丹を見に行く場合あまり期待せずに鑑賞します。

すると、「これ以上美しい花はない!」という牡丹に出会えます。

DSC07338.jpg 

ちょうどミツバチが飛んできたので↑撮りました。

DSC07308.jpg 

牡丹以外にも、芍薬、フジなどが、咲き誇っていました。

牡丹にも色々な種類があり、色とりどりです。

DSC07321.jpg 当店でも、練りきりで牡丹を作りました。

DSC07357.jpg 

                    あずさ堂小林    
 のホームページはこちら← 

スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングはコチラ
  ↓   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
信州のお菓子
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-